居酒屋 たこしげ

 いらっしゃいませ  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩こりを我慢するか、不思議ちゃん扱いを我慢するか

2009年10月27日 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜はちょっと余裕を持っての出勤でした。

到着。賑やかな店内、カウンターで一服後に厨房へ。

賑やかなメンバー、木村くん、シンクタンク・タンク、りあるキッズ・ゆうき来店中。

ケラケラ笑いあう彼たち、どうやら若い女の子と出会うためにはどうすればよいかをみんなで考え中。出会うためにどこへ向かうか意見を出し合う彼たち。卓球Bar やダーツBar 、ボウリング場やカラオケにドンキホーテ、びっくりドンキーも候補に挙がったが、「ハンバーグなんて今は食べられヘン」 とのおっさんサイドから反対意見が飛び出し却下。「とりあえず行こう♪」 と夜の街に繰り出した小さいおっさんとデブと子供の3人組であった。

夜中へ。

おもしろい過去のあるホステスたち来店。

初老の男性に求愛され、幸せを感じる娘。付き合うのはいいが、もうおもしろい結末は回避して欲しい。

悶々・妹、後輩と来店中。

のんだくれコンビ、案の定、閉店時間までのんだくれる。

今日も訪れてくれて、ありがとう。

閉店。

この記事についてブログを書く
« 『わかってる感』 はかわいら... | トップ | 「相棒」 の録画を忘れずに♪ »