居酒屋 たこしげ

 いらっしゃいませ  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

22-37

2004年12月06日 | 日記・エッセイ・コラム
昨夜は翌朝冷え込むとの情報を得、あったかジャケットにあったかジャンパーを着込んでの出勤でした。

到着前に数組のお客さんが帰られたようで店内に残るお客さんは美容師さん1組。嵐の前の静けさでした、そこから怒涛のお客さんラッシュ。

見る見るうちに満席。12時近くになってもとどまる事を知らず、日曜の夜の楽しみの競馬ダイジェストもゴール前のみの確認で済ませ、仕事の鬼としてがんばりました。

昨夜のお客さんは騒がしい組も含めとても感じの良いお客さんばかり。この感じの良いというのは商品をお渡しした時の反応及び注文のされ方。疲れを全く感じさせない、完璧なお客さんばかりの楽しい夜でした。

明け方近くになりやっと普段のおしゃべり居酒屋に。
最近ビックリするぐらい来てくれる娘たちと閉店時間も気にならない楽しいおしゃべり。

NECの2本の旗の飾り場所を思案しながら腹ペコの閉店。