50歳の子育て奮闘記

2004年にフィリピンで再婚
その後日本に帰って子育に翻弄する
男としての最後の生きざまを綴る。

年頃の女性はどこの国も同じです

2018-09-09 18:30:03 | 日記

今日は 雨降りなので 仕方なく 家で 姪二人のヘアーカット&ヘアーカラーをする事に

しました その前に 確認する事があります(コトコト)が有るのか? 専門用語ですいません

ヘアーに虫が” そうなんです 日本ではめったに 見る事が無い コトコトですが

ジャングルで住む 姪たちには ヘアーに住み付いている時があります 日本に来る前に

コトコトは 絶対ダメと言ってあります 

今回は コトコトは確認されずで 安心しました そこで 昼から ママちゃん先生が

ヘアーカット 私が 姪二人を ヘアーカラー致しました

年頃の女性ですね 昨日から エキサイティングしています ヘアーを変えれば 世が変わる

感じですね 1200円の材料で 世が変わるなら 値打ちが有りますね!

そうそう フィリピンでは ヘアーカラーを 一言で言いますと ビゲン” そうです ビゲンで

通じるのです 蚊取り線香も 蚊取りで 通じます

 

右は ジェニーちゃんの妹です! 19歳、23歳

フィリピンは18歳で 成人です。。。

どちらしても 若い事は宝ですね。。。 私にも18歳はありましたが 仕事に明け暮れて

いました 働き者でしたよ。。。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 河童ぼん カフェの開店が遅... | トップ | 我が地域は解体合戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
憧れ (kiyo)
2018-09-09 21:44:33
タコぼんさん、今晩は!
今日は昼前までゴロゴロしてましたわ。(笑)
確かに国は違えど女性は美しさに憧れるでしょうね。
小さな子供が化粧を見様見真似でリップ何てよく有りますから山奥なら同じでしょう。フィリピン女性は長い髪が多いのでストレートパーマしか言いませんし染めたいですよね。
偏見はないですがブサイクやりべっぴんさんでしょう。(笑)
虫ってシラミとか言うやつでしさかね?
昔、マニラ知り合いの嫁さんの妹が美容院で断られ薬もらって来てましたわ。
これは私のボヤキですが中身より見映えだけ!何せ見栄張りの国ですから呆れますわ!
どちらかの連休にライブとか無かったら頂きに寄せて貰いますよ。
憧れ (kiyo) (タコぼん)
2018-09-11 08:45:03
>何せ見栄張りの国ですから呆れますわ
これは 事実 本当に同感です

今回の姪達は 人の世話で学校を出た2人です
その後は決まった職も無く だらだらしていた者ですから
根性から叩き直さなくてはいけません
まあ~ 少しでも良くなれば日本に来た意味がありますね
でも 無理かもですが。。。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事