goo

静かに、深く。(1)


水曜日の朝。
今日は先週末休みがなかった分の代休だ。
さすがに疲れがたまっている。

それでも少しだけ、走ることにしたのは、まあ、いつもの癖みたいなもの。
そんな暇さえ、今まではなかったのだ。
今年はまだ、羊蹄山も見ていないし、大好きな赤井川へも行っていない。
でも、きれいな羊蹄山は、妻と一緒に、ドライブして見に行った方がいいか…。
逡巡していると、妻が背中を押してくれた。

「いってらっしゃいよ。ひとりがいいんでしょ。」

朝、通勤するのと同じ時間帯に、走りに出た。

走り出すと、やはり心身に疲れが残っている。
もちろん、運転に支障が生じそうなとき、判断が遅れてしまいそうなほど疲れている時には運転してはならない。

そういうものじゃないけれど、仕事の疲れというやつだ。

できるだけ静かな裏道を、ゆっくり走った。

中山峠で休憩して。
朝8時30分の開店前では、駐車場も空いている。
飲料を買って、GPZのテールカウルの中に入れて峠を下った。

交通量も少ない。
下りでもゆっくりと。
GPZの6速、2000rpmは、ほぼ時速60キロ。
アイドリングよりちょっと上の、ハミングを聞きながら、眩しい緑の中を峠を下る。



喜茂別の街に入る前に、いつもの丘の上に抜ける脇道に入った。
この道もいつも使う道だ。
1~1、5車線の道が曲がりながら、両脇を木々に囲まれ、時に緑のトンネルを作って、続いている。
木陰と、日向の明るさの違いが、夏の太陽の力強さを感じさせる。
もう、すっかり夏だ。



緑のトンネル。

木陰にGPZを停めた。
まだ朝8時台だが、もう木陰が恋しい感じがする。
幼いころの夏を思い出させる、そんな森の中の道だ。



木々や草の切れ間から、谷を挟んで向こう側に、尻別岳(1107m)が見えた。
以前秋にもここで止まり、写真を撮っている。
真夏の風情もまた、いいものだ。
すっかり夏の青空になった。



森を抜けると、道は畑の中へ。
と、同時に羊蹄山(1898m)がその姿を表す。
これと全く同じ構図の写真も以前載せている。
そう、定番のコースだ。

GPZの左に広がるのは麦畑。
瑞々しい薄緑。
羊蹄山は既に残雪がわずかに。

鳥の声が聞こえている。



丘を越えると、広い台地に一面の畑。

畑の中に1車線の道、離合のために広くなっている場所で休憩させてもらう。
この場所も、何度も写真を撮っている。
いつ来ても、どの季節に来ても、美しく、気持ちのいい場所だ。

向こうに羊蹄山がそびえるが、この大地と羊蹄山の間には、尻別川が作った幅の広い谷がある。
喜茂別の街も、国道も、その広い明るい谷の中にある。

GPZの右手には、ジャガイモ畑。花が一面に咲いていた。  (つづく)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 静かに、深く... 静かに、深く... »
 
コメント
 
 
 
この場所は (ADVANCE)
2012-07-12 22:43:45
コメント失礼致します。

この場所には、自分もよく立ち寄ります。
以前の記事を見て、知っている方は知っているのだな、と思っておりました。

静かで良いですよね。
 
 
 
そっと (樹生和人)
2012-07-13 05:39:41
ADVANCEさん、こんにちは。

ADVANCEさんもお気に入りの場所だったんですね。
ゴルフ場が閉鎖になってからは、訪れる人もさらに減ってきたのではないかと思います。
生活道路であり、農作業のために使う道でもあるので、マナーを守って、そっと使わせてもらいたい、そんな道ですよね。
この日も静かで、気持ちの良いひとときを過ごせました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。