コメント
 
 
 
惚れていますね (ada)
2009-11-01 06:47:46
惚れ込み具合が、半端でないですね。

『買います』という意気込みを感じます。
良いですね、そんなに惚れ込むバイクが出てきて。

私は、現在BMWですが、次期モデルが思い浮かびません。
指名買い出来るバイクがあるって、幸せです。
 
 
 
惚れちまったかな… (樹生和人)
2009-11-01 08:21:56
adaさん、こんにちは。
かなりやられています。
CB750やZ2は私にとってバイクの原点=「原バイク」のようなもの、いつまでたっても、原点に帰りつつ、進む。そんな感じなのかもしれません。
かな~りほれちまったかな。

でも、GPZを手離して買い換えるという気にはまだなりません。
15シーズン共に歩んできたGPZですが、まだまだ引き出しがありそうです。
今シーズン後半のテーマは、タイヤグリップに依存しないコーナリング効率の向上でした。
舵角主体とかバンク主体とかでなく、全体のバランスの中で、シューっと旋回していく、そこからコーナリング途中でもバイクをこじらずに内側に進路修正できる、そんな手がかりがつかめてきました。
記事にできるのは来年以降になると思いますが、我が相棒との旅は、もう少し続きそうです。

ブログを始めて気づいたのですが、私はGPZをもっともっと好きになれそうです。
GPZが飽きないのは、欠点はあるものの、「過剰さ」があまりないからだと思います。(しいて言えば重さが過剰ですけど^^;)
10万キロを過ぎ、カワサキの在庫パーツも徐々に切れ始め、外装はボロボロで、私の後にこのGPZに乗る人はおそらくいないでしょうから、私が降りる時がGPZのバイクとしての生涯の終わりになる可能性が高いです。
走るべく生まれてきた機械ですから、元気に走れるうちは、なるべく走らせてやりたいと思うのです。
次第に直すのにもコストがかさむようになって来るでしょうから、それとの兼ね合いでタイミングが決まると思うのですが…。

人生ともども、バイクライフも先が見えませんが、好きなバイクがあるって、adaさんおっしゃるように幸せなことだと思います。
 
 
 
ついに半年点検に行ってきました。 (氷雨)
2009-11-01 14:45:05
法令点検ではないですが、普段自分では見れないとこまで点検してもらえるんで、しっかり見てもらってきました。


うちのFTRの現在の走行距離は8千弱。250クラスであることと購入後半年しか経ってないことを考えると…結構シビアなコンディションで乗ってるのは間違いないかと(笑)。


これから寒くなりますが、雪で道路が凍結することがほぼない我が岡山ではバイクは年中オンシーズンです(笑)。防寒装備を揃えて、この冬もバイクで乗り切りますわ♪♪

樹生さんも風邪には気をつけて下さいね☆
 
 
 
CBは原点 (kaori)
2009-11-01 15:17:02
樹生さん こんにちわ
天候不良で冬季預けもあきらめて
自宅で過ごしています。
きっとまたすこしあたたかい日もあるでしょうし。

白いCB。白いバイクはなぜか惹かれます。
ブレーキもすごく効きそうな感じがします。
指2本で止まりそう。ホイルもかっこいいです。

CBは50を長く乗り、タンクの美しい90JX、
トルクのあった125JX、雨風をともに過ごした
360Tとお世話になりました。
Zは自立してからの所有なので、私にとっては
CBが青春時代のバイクになります。
どれも思い出深く、私にも”原バイク”になります。

考えてみると70年代のバイクしか所有したことが
なくて、乗り方もそれに見合ったローカルなものな
ので、現代のバイクの進化の度合いが想像ができま
せんが、お気に入りのバイクが増えるということは
楽しいことが一つ増えたような気になりますよね。

私ももう少し乗りたいバイクもあります。
やはり所有は1台に限りますし、今のバイクに乗れ
るスタミナがなくなった時が、その機会なのかなと
思っています。









 
 
 
冬の瀬戸内の愉しみ (樹生和人)
2009-11-01 20:33:59
氷雨さん、こんにちは。

250ccは車検がないのが経済的に魅力の1つではありますが、基本整備は日頃からしておくことが大事ですよね。
ショップできっちりチェック、大事なことだと思います。
岡山は走りどころが満載ですよね。
瀬戸内沿岸は真冬でも路面凍結は少ない(というかほぼない)ですし、入り組んだ海岸沿いは意外と山がちでワインディングも豊富。島に渡ればみかんの畑があったり、オリーブがあったり、雰囲気のいい漁村を抜けたりとツーリングにも最高。
一年中楽しめるのは、さすがにいいですね。バイクもかえって痛まずに長寿になることもあると思います。
半年も走らないと、錆や、オイル切れが心配ですから。

どうぞ冬のシーズン、楽しんでくださいませ。
 
 
 
青春の (樹生和人)
2009-11-01 20:46:31
kaoriさん、こんにちは。

CB、今回はかなり気に入ってしまいました。
黒もあるのですが、私も白がいいですね。

JX、ホンダのスリムでスタイリッシュな、きれいなバイクでしたね。
kaoriさんは本当に美しくてハンドリングがよくて、味わい深い、素晴しいバイクを乗り継いでいらっしゃいますね。

青春時代のバイクを思い浮かべると、胸がキュンとなります。つらいことも、後悔したことも、バイクと一緒の青春時代を思い出すと、幸せだったなあ…と思います。

今外は冷たい雨、夜中過ぎに雪に変わる予想です。
明日の出勤は久々に車です。
でも11月中にまた暖かくなる時期が来るでしょうから、その時ちょっと乗り納めをして、バッテリーを降ろし、冬篭りに入ろうかと考えています。
 
 
 
Unknown (弾正)
2009-11-02 09:44:09
えらい気合入ってますね~。^^
いかれますか~。(。-∀-)ニヒ

デザインは今風ではないでしょが飽きがこなさそうな、ハーレーにありそうな戦略が見えますよね。
ホンダらしさみたいな。
私もコレ結構好きです。^^
vt1300cxもそうなんですけど、どこかデザインがシンプルってのか少ししょぼく見えるような、でもコレらが沢山売れて沢山出回ればそれがホンダらしさになるんでしょうけど。
ハーレーだってよく見るとしょぼいところいっぱいあるもんね~。(;´▽`A``
 
 
 
飛葉もCBでしたし (樹生和人)
2009-11-02 21:15:34
弾正さん、こんにちは。
いや~、行くにも先立つものがなくて…。
行きたい気持ちもありますけれど、GPZもありますしね、しばらくGPZで行くことになりそうです。

たぶん私は空冷直4のデザインが好きなんですね。
若い頃に刷り込まれた「原バイク」なんだと思います。
ワイルド7の飛葉もCB750でしたしね。
結局僕は大人になれてないのかなあ…。
 
 
 
嬉しいですね (yasu)
2009-11-27 18:20:29
読ませていただきました!
私、現物は観てませんが・・・
欲しいです。

現在CB750K2に乗ってます。ナナハンって言葉が一番似合う古いバイクです。

空冷直4はいいですよね!
理屈じゃなく・・・

購入に当たっての高い壁(妻)をどう乗り越えるかが課題です(笑)

早く発売される事を願ってます。
 
 
 
yasuさん、ありがとうございます (樹生和人)
2009-11-27 20:14:49
yasuさん、お読みいただき、ありがとうございます。
CB750Four(K2)にお乗りなんですね!
バイクの世界を変えたホンダのナナハン。
去年、CB750の現車を見て、その美しさと存在感に圧倒されました。やはりCBは他のバイクと全く違いますね。

40年の時を越え、2台のCBが並んだら、素晴しいでしょうね。

私はCBとZに憧れて、バイクに興味を持った世代です。
憧れを持つって、幸せなことだと思います。

高い壁(^^)。我が家も高いです。我が家では買い足しはありえないので、購入はかなり先になりそうです。

yasuさん、見事ご購入されますことを、お祈りいたします。
また、K2ともさらに充実した日々を送られますように。
yasuさん、コメントありがとうございました。
 
 
 
CB (yasu)
2009-11-30 18:09:59
こちらこそ!ありがとうございます。
楽しみに読ませていただきます。

昨日、ホンダに行ってCB1100の試乗会の案内を送ってくれるように頼んできました!

試乗会がいつになるのかわかりませんが・・・
CB750K2を手放せば・・・なんとかなりますが・・・
手放す気はまったくありませんので・・・いつになるやら・・(笑)です。

 
 
 
ワイルド (樹生和人)
2009-11-30 20:39:23
yasuさん、こんにちは。
試乗!!-そうですね、早く試乗したいですね!
ああでも、試乗したら買ってしまいそうで怖いです(^^;)
K2を手放すのはあまりにもったいないですよね。
関係ないですが、先日文庫本になっている漫画の「ワイルド7」を数冊、買ってしまいました。少年の頃に抱いたバイクへの憧れ。多少デッサンが狂っていても、CB750Fourに乗る飛葉のライドシーンは躍動感にあふれ、今読んでもやはりかっこよかったです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。