コメント
 
 
 
pilgrim (ソロ)
2012-07-20 13:42:53
樹生さん、こんにちは。

前回のさんにーさんとのデュオ。
そして今回のマスツーリング。
どちらもロング。
だけど樹生さん&GPZ的には「まだまだ」ってところでしょうか。

3枚目と4枚目の走行中のスナップ。
ごく普通(ちょっとゆっくり?)のスピードでのコーナーリングですが、皆さんしっかり「コーナーリング」をされているのがわかります。

そして、一生懸命に楽しんで走っている様子が伝わってきます。

樹生さんのスナップ、そして「走行中にどうやって観察してるんだろ?」といつも思ってしまう、仲間の走りについての解説。

どれもが僕にとってとてもよい刺激になって「さあ、走ろう」って思わせてくれるのです。

まだまだ、バイクとワインディングとの「会話」、できていないなぁ。。。

続き、楽しみです。
ぼちぼちと、お願いします。
 
 
 
癖。 (樹生和人)
2012-07-21 06:36:40
ソロさん、こんにちは。
今回のツーリングは、朝3時から夜10時40分頃まで走っていたので、さすがに翌日、疲れがどどどどっと来ました。
筋肉痛はないのですが、体がだるい…!
GPZは調子よく、お尻も痛くならず、さすがにキャパ広いと思いました。

それにしても楽しかったです。
たぶん、長時間走り続けることの危険性(慣れ、疲れからくる緩慢さ)をよく知っていて、その危険を回避しなければならない、という意識が高かったために、その前提のもとですべて動けたのが大きいと思います。
傲慢な態度は、すべての面白さをスポイルしてしまいます。
やはりメンバーに恵まれた、ということでしょう。

人の走行を見ていろいろ考えるのは、私の悪い癖で…^^;)
たぶん、若いころ、DVDとかビデオもなくてライダースクラブの根本健氏の文章と、走行写真を何度も何度も読んで見つめて、走りを理解しようとした、それが私の走りを作ってきた面があるので、そういう癖がついてしまったのではないかと思います…。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。