コメント
 
 
 
なぜなぜ (kaori)
2012-04-30 01:11:13
今晩は。
GPZくん、元気になって良かったですね。
おうちの近くで幸いでした。
今度会ったらなぜなぜしなきゃ(^o^)
私のZ 2も28日になんとか出せました。
リムとスポークを新品に組み上げて
フロントディスク足回りを一新されて
ドラムブレーキもスプロケも隙間も
よくみればピカピカでした。
そして粛々とアイドリングする音に
感動しました。
毎年同調されるキャブレターに
今年はオイルパンのオーバーホールも
されていつもと違うエンジンの静粛さに、
たじろぐほど。
メカニックは還暦を過ぎたおじいちゃん。
たった一人ですべてをこなしてくれます。
私のZ 2は時代遅れのバイクで、最新のパーツ
も使わず当時の性能のままです。
ライダーも年寄りだし^_^;暖かみある走りを
していければなあと思っています。


 
 
 
Unknown (さんにー)
2012-04-30 07:09:07
GPZ1100、大事?に至らずなによりです。
出先で携帯の小さな画面で最後まで読み
ホッとしました。

止まった時の樹生さんの不安な心情も
察するに余りありますが、周囲の皆様
によってGPZも助けられましたね。

人・バイク共々ご一緒出来る時を楽し
みにしています。

ズームさん、僕の通うYAMAHAショップ
とは若い頃のエピソードがあり、
お会いした事は無いですが、人物を
勝手に想像しています。
自分は1台SUZUKIになったので面倒見て
貰えるか微妙ですが、「主治医」の
居る生活は安心ですね!

余談ですが
あの坂、プロレスラーや力士でも
一人だと押せないかも?

失礼しました。

 
 
 
Unknown (和休)
2012-04-30 08:15:13
無事修理できてよかったですね。
出勤前に大変でしたね。しかも雨。

エンジンストップの経験は二度あります。
一度目はCB400SFに乗っていたとき、定番のレギュレーターパンクが原因でバッテリーが充電されていないことに気づかず(汗)ツーリングに出てしまい、国道上で電池切れ。

二度目はGPZ1100で、症状は今回の樹生さんのGPZ1100と同じくキャブレターのオーバーフロー。私の場合、ヘッド周辺のパッキンがやられておりプラグ周りにオイルが進入してダメになったようです。

エンジンストップって、もぅだめだーって鉄の塊になってしまう感じがとても切ないです。

それにしてもズームさんの修理、とても素早い。
ベテランメカニックは皆さん素早いですが、四連キャブの分解清掃を半日ですか。神業ですね。
過去に、タイヤの減り方を見てタイヤの空気圧を指摘なさった記事がありましたが、ズームさんのエピソードにはいつも感服します。
 
 
 
平凡、非凡、素晴らしく (樹生和人)
2012-05-01 20:41:41
kaoriさん、こんにちは。
28日、ZⅡ出庫ですね。
今、Zのホイールとスポークが手に入ることも、それをおそらく手組みだと思います、組めるということも、驚きです。
そして整備の数々。
毎年、ポイントを押さえつつ、更新し続けるその腕前と単車理解の深さには、昨年もそうでしたが、感銘を受けました。
21年間、一回も走行中にエンジンが止まったことがない、だけでなく、微細なトラブルも経験しないというのは、乗り手であるkaoriさんと、整備の「おやっさん」のコラボならではでしょう。
平凡なことの積み重ねかもしれませんが、それこそが非凡な、素晴らしいことだと思います。

GPZクン、「なぜなぜ」してもらえるのを楽しみにしていると思います。
 
 
 
世界は狭く (樹生和人)
2012-05-01 20:44:57
さんにーさん、こんにちは。
GPZ、エンジンを開けたことはなく、いままで転倒したりしても、エンジン関係はノントラブルできましたので、さすがに焦りました。
終わったのか?と…。
いやホント、直ってよかったです。

さんにーさんのヤマハのショップさんともつながりがあるのですね。
なんだが不思議ですね。
世界は狭いなあ…。
 
 
 
GPZもお年なので。 (樹生和人)
2012-05-01 21:22:41
和休さん、こんにちは。
和休さんのGPZもストップしたことあるんですね。
GPZ、私の初期型(95)でもう18年目に入りますから、そろそろ経年変化でそういう症状が出てきてもおかしくない時期ですよね。

エンジンストップ、かなり心理的ダメージがありますね。
切ない思いをしました。

ズームさんには本当に毎回お世話になっています。
いいバイク屋さんにめぐり合うのって、運もあって。
私はいろいろ、運がいいんだと思います。
 
 
 
Unknown (かねしん)
2012-05-02 09:10:01
まずはGPzくんと樹生さんがご無事で何よりです。
バイクが原因不明のトラブルで止まってしまった時ってとても不安になりますよね。
僕は特に知識に乏しいので、エアクリからオイルが漏れていたら慌ててしまいそうです。

たかだか燃料コックのOリングの劣化がそのような事態を招くのですから、バイクって本当に良く出来ているものなのだな~と思ってしまいます。
僕も以前、冬明けにバイクを組んで走りだすと1~2kmですぐガス欠のような症状になってしまい、燃料コックをつついて出してやるとまた走りだすような状態になったのですが、原因は単なる負圧ホースの付け忘れ…。たったそれだけで走らなくなるのか~と感心してしまいました。

うちのホネも中古なのでそろそろ20年選手。この冬はサーモスタッドのOリングの劣化でクーラントが滲んでいましたのでOリングを交換しました。
来年は燃料コックもみてみないといけないかもしれませんね。
ちょうど良い機会なのでタンク洗浄とコーティングもしてみます。
 
 
 
CB1100 (ada)
2012-05-02 11:27:04
こんにちは。

素敵なバイク と 優しい心配りを感じられるバイク屋さんですね。

最近、よくCB1100を見かけるようになりました。
正確には、CB1100を意識して見るようなっています。

みなさん、小振りな車体を良い感じで走らせています。


GPZくんには、まだまだ頑張ってもらわないとね。
 
 
 
いえいえ (樹生和人)
2012-05-03 20:33:19
かねしんさん、こんにちは。
いえいえ、かねしんさんの方が私よりもメカに詳しいと思います。
私はとても自分で整備や組み立て、分解などできません。
それにしてもバイクって、本当に繊細なバランスの上に成り立っている乗り物なんですね。

大事にしなくてはならないと思います。
 
 
 
名車。 (樹生和人)
2012-05-03 20:37:00
adaさん、こんにちは。

CB1100、私はあまり見かけないのですが、国産オーバー750ではベストセラーモデルですよね。
ホイールべースはそう短くないのですが、後ろがかち上がっていないスタイルは小さく見えますし、W800と並べてもトータルではCBの方が小さく感じることもあるくらいですね。
かなり走りもよくて、味わいもあって、すでに名車の呼び声も高くなりつつあるようです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。