医大生・たきいです。

医大生的独言。

「まどか26歳、研修医やってます!」を読んで

2015-09-12 23:59:59 | 読書感想文

最近居酒屋でロケした番組がブームらしい。ひとりで晩酌しながらそういう番組を見るのが好きだ。芸能人たちと一緒に飲んでいる気分になれる。……なんて庶民的。近頃はウイスキーちびりにはまっております。ビール買いにいくのがめんどいというのが主な理由というのはおいといて。コンテンツとしてなかなか魅力的なので飲みながらトークみたいな企画に手を出したいです。というか、そういう番組に出たい。医大生・たきいです。





というわけで、ひとりで晩酌中のネットサーフィン、Amazonのオススメに出てきてポチってしまったのがこの一冊。


まどか26歳、研修医やってます! 女の子のお仕事応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
水谷緑
KADOKAWA/メディアファクトリー



研修医1~2年目の日常が描かれています。あるある話がたくさん。普段から医療業界を垣間見ている私としては妙にリアル。老け顔の若手ドクターはお得という話とか、それぼくの持ちネタです。医大生的には確かに確かにムフフ…という感じで気軽に読める一冊でした。

「医大生・たきいです。」の読者には医学部志望の高校生も多いらしいですが、そんな君たちも勉強の合間にこの本読んでみるといいかも。医学部の道に進んだとして、今から10年後くらいに自分はどんなことしてるんだろうという疑問に答えてくれることでしょう。

よくよく考えると自分も恐ろしいことに数年後には研修医です。働きます。永遠に学生でいたかったのに。普段の病棟実習では研修医の先生に面倒を見てもらっていますが、その多忙さたるや。

ある初期研修医の先輩。お誕生日のご予定は
9:00~12:00  病棟業務
12:00~17:00 オンコール
17:00~翌8:30 当直
だったらしいですが(笑)、研修医生活を本気で充実させられるだけの学生生活を送っておきたいものです。







(飲み過ぎるとだんだん喋らなくなっていくタイプな人(笑))






まどか26歳、研修医やってます! 女の子のお仕事応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
水谷緑
KADOKAWA/メディアファクトリー
コメント   この記事についてブログを書く
« 実は結構ブログ読んでるよ | トップ | 爪を切るペース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書感想文」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事