医大生・たきいです。

医大生的独言。

漫画を読みなさい

2015-06-02 22:21:51 | 医大生的生活

術衣に着替えて手術室に向かうと先輩に会いました。

「たきいじゃないかー!」

と、先輩。どうもお久しぶりです。術衣にマスクにヘアキャップ姿のわたくし。


「恐ろしく似合わないなー。給食当番みたいだぞー!」

と、先輩。さらには外見だけはチューベン(※指導医。オーベン、チューベンと続く)以上だぞと弄られたのでした。爽やかな医者になりたい。医大生・たきいです。






カテキョ先の男の子との会話。

「先生は勉強一筋だったの?」
「いや、そんなことないよ笑」
「漫画好き?」
「まー、たまに読むくらい?」
「ジャンプは?」
「あー、こち亀しか話ついてけないわ」
「…え・・・」

というやりとりの末、お前は勉強はできても人生経験が足らんというお叱りを受けたので漫画を貸していただきました。

ニセコイ コミック 1-17巻セット (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社


ニセコイ。悶々とした感じが全開でくだらなかったですが、ついつい読んでしまいました(笑)。しかし、ナルトとか進撃の巨人とか好きって言ってたくせに敢えてこの漫画を薦めてきた彼の心理背景とは一体いかに…と国語の問題みたいなことを考えていたら、なかなか答えが導きだせなくて困っております。単なる中二病としてやり過ごせばいいのか、あるいは恋の相談でもしてほしいのか。俺に聞くなよ。

というわけで平均的な22歳と比べて国文学には親しんでいる方かとは思いますが、漫画は圧倒的に読んでいないわたくしです。大学生のうちになるべく読んでおかねばというよくわからぬ焦燥感に駆られているので、ちょっとずつチャレンジしていく予定なのです。この夏は東医体の待機係で暇なので一気に攻めたいところ(笑)

そういえば後輩からも漫画借りっぱなしだったことをブログ書きながら思い出したので、まずはそれから読破しなければ。ごめんね遅くなって、それはまだ読んでません(笑)







(お昼寝の後に仕事の連絡いっぱい来てた時の目覚めの悪さが最悪な人(笑))
コメント