「丘にそびえる学び舎に」 多伎中学校

出雲市立多伎中学校の日常をお知らせします。保護者の皆様、地域の皆様、卒業生の皆様にお楽しみいただければうれしいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

修了式、離退任式

2008-03-24 15:41:52 | Weblog

H.20.3.24

 修了式、離退任式の日です。この一年をしめくくる式を行ったあと、卒業生もほとんど出席をし、別れの式を行いました。一名の退職される先生、三名の離任する教員が送ってもらいました。退任式後、みんなで歌った「ふるさと」はすばらしい合唱でした。ずっと心に残る響きと思い出のシ-ンになると思います

 ふるさとを大切に思う心、自然を愛する心が育まれる多伎中学校教育が一層推進されることを期待しています

 今年度でこのブログも一旦終了します。四月からは未定ですが、その際にはまたどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました

コメント

最後の授業

2008-03-21 15:23:30 | Weblog

H.20.3.21

 今日は今年度最後の授業が午前中三時間行われました。その中で、退職される先生の授業があり、3校時は一年生合同の授業を教員も参観をさせてもらいました

 シュ-ベルトの「魔王」の授業でしたが、先生の巧みな伴奏で始まった47名の合唱にしばし聞き惚れ、心が和む時間を過ごしました。生徒も良い表情で歌っていました。その後も先生の独唱あり、朗読ありでぐんぐん授業の本質に迫る内容で、シュ-ベルトの世界、「魔王」の魅力に惹かれた、あっという間に過ぎた一時間ではなかったかと思います

 また、DVD、CDで鑑賞したジェシ-・ノ-マン、フィシャ-・ディ-スカウの演奏もすばらしく、生徒と音楽に対する先生の熱い思いと共に、今日の最後の授業は長く心に残るものです。本当にごくろうさまでした。

 

コメント

小学校卒業式

2008-03-19 20:13:06 | Weblog
H.20.3.19
 今日はあいにくの雨となりましたが、田儀小学校、岐久小学校の卒業式が行われました。
それぞれ8名、27名の児童が中学校生活への夢や希望を抱いて立派に巣立っていきました。4月9日の入学式を楽しみにしたいと思います。
 今日は今年度最後のノ-テレビデ-の日です。一年間の集大成ですので、意識して実践してほしいと思います。ご家庭でもよろしくお願いします。
コメント

公立高校合格発表

2008-03-18 14:17:36 | Weblog

H.20.3.18

 今日は公立高校の合格発表の日です。12時にみんな集まりました。これからが大切です。3年後の進路をしっかりめざしてがんばってほしいと思います。

 今年度もあと残りすくなくなりましたが、授業は午前中だけです。部活動やこういう時こそ、家の手伝い、読書などに時間を有効に使うといいなと思います。 明日19日と21日は、一、二年生の希望される方だけの保護者面談を予定しています。よろしくお願いします

コメント

卒業式も無事に終わりました。

2008-03-17 14:45:12 | Weblog

H.20.3.17

 3月14日に、とうとう37名の三年生が卒業しました。歌も感動的でしっとりとした良い式になりました。朝のうちはあいにくの雨でしたが、見送るときにはちょうど雨もあがり、昇降口から校門にかけて在校生や教職員が見送る中、ブラスバンド部の蛍の光の演奏と共に名残を惜しみながら巣立っていきました。        

 今朝は、少し寂しさの残る校舎ですが、一、二年生が元気よく授業を受けています。昇降口には生徒会の新しいスロ-ガン“輝け 大輪の花~絆と絆で咲かせよう~”が掲げられました。三年生が残してくれた校風を受け継ぎ、みんなで力をあわせ学校生活を充実させてほしいと思います

コメント

卒業式前日

2008-03-13 17:49:59 | Weblog

H.20.3.13

 いよいよ明日は卒業式です。少し天気が心配ですが、予行練習はしっかりとできました

 給食も三年生は今日が最後で、とてもおいしい『卒業おめでとう献立』をいただきました。メニュ-は、

・お祝い赤飯(ごま塩)・サバの味噌煮・もみ海苔和え・お祝い茶碗蒸し(手作りです)

・ミルクレ-プ・牛乳  でした。

 一、 二年生が今、心をこめて会場準備等、行っています。

 さて、今日、PTA広報「うなばら」と校報「しおざい」、また全校生の俳句、短歌が載っている「巣立ちのつぶやき五七五・卒業を祝う五七五」集を配布しました。(1,2年生は明日渡します)卒業に寄せる卒業生、在校生、教職員の心情をお読み取りください。

コメント

3年生を送る会

2008-03-12 18:12:11 | Weblog

H.20.3.12

 今日は三年生を送る会がありました。オ-プニングは例年生徒会本部による劇で始まります。なかなか工夫があり、微笑ましい雰囲気でスタ-トしました。三年間の思い出を写真で見ると、一年生の時と三年生の今の顔つきが変わっていてびっくりしました

 改めて三年間の成長のすごさ、体だけでなく、心の成長も感じました。部活動毎の企画もそれぞれにアイデアと個性が表れていて、特に野球部の一人ひとりの特徴を的確に表した紹介と感謝の言葉は、笑いの中にも爽やかさが感じられました。  

 一生懸命学級や部活動で心を込めて準備をしてきた様子がどのプログラムにもよく出ていて、それは三年生にしっかり伝わったことと思います。このように校風や伝統が受け継がれていくのだとしみじみ思いました

コメント

球技大会

2008-03-10 16:11:26 | Weblog

H.20.3.10

 三年生はあと5日で巣立っていきます。今日は校内球技大会で、男女ともバスケット競技で各クラス競いました。体力的にも技術的にも上級生が有利ですが、一年生も二年生も負けていませんでした。チ-ムで協力しあい、良く動いて、上級生に勝った学年もありました。昼休みの体育館でのバスケット練習が役立っていましたね

 準備から運営まで、生徒会保体委員会の初の仕事になりましたが、先生に指示されて動く場面があったものの、一生懸命自覚をしてそれぞれの役目をがんばり、予定どおりの時間内に終わることができました。更に体験を重ねて、自分たちで考えて自主的に行動できる場面が増えることを期待したいものです

コメント

公立高校入試日

2008-03-06 16:25:30 | Weblog

H.20.3.6

 今日は公立高校の試験日です。全員、無事に受験をしています。時間いっぱいしっかりと取り組んでくれることを祈るだけです

 昨日は、本校の教員に無事第三子が誕生しました。女児だそうです。新しい命の誕生はうれしいものですね。この日、ある会で、里 みちこさんという詩人に出会いました。その方の詩に次のような詩がありましたので紹介します。

《希望》 

希望の「希」の字は

布の上に

お星さまが光っています

希望の「望」の字は

月の下に 

王さまも座っています

布はどんなものも包みます

広く やさしく あたたかく  

まるでお母さんのように 

月はどんなものも照らします

じっと黙ってそのままに   

まるでお父さんのように 

希望-それは父母から生まれた 

いのちそのものなのでしょうか

コメント

PTA奉仕作業

2008-03-05 15:57:26 | Weblog

H.20.3.5

 今日は啓蟄。でもこの寒さでは虫が這い出したかどうか…?  明後日は三年生とPTAの方との奉仕作業を計画しています。今年はさらに、地域学校運営理事会ブロック協議会の理事の皆さんにも参加していただくことになっています。ワックスがけや日頃できないところの窓ふき等、三年生は卒業式前に校舎への感謝をこめて清掃をします

 地域や保護者の方と一緒に作業をすることで、地域に支えられている学校というまた別の思いなども持ってくれるのではないかと思います。参加していただく皆様、どうぞよろしくお願いします

コメント