たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

あの日あの頃・米穀通帳

2016年01月12日 18時05分04秒 | あの日あの頃(the good old days)

M男は 数年前から 気まぐれではあるが 少しづつ 身辺整理、「捨行」を 心掛けている。
基本的に 物を大切にする、もったいない観念の塊のような 昭和人間 M男とて なかなか 思うようには 捗らないのだが。
まして 記憶から完全に消え去っていた物が 図らずも見つかった時等 一種感動さえ覚えてしまい 手が止まってしまうことたびたび。

「米穀通帳」も そのひとつである。
これは 2年程前に 見つけたもの。
やっぱり その時点では 捨てられず 「タイムカプセル箱」に 放り込んでいたものだが 先日 ある方のブログ記事の中に 「米穀通帳」なる 文字を見かけ 懐かしくなり 取り出してみた。
「米穀通帳」は 昭和17年(1942年)、戦時中の日本における 食糧管理制度の下で 米の配給を受けるために発行された通帳、「一般用米穀類購入通帳」の通称。

注意事項、
(1)この通帳は 生活上消費者が 生活上消費する米穀類の配給を受けるために発行されるもので この通帳が無い場合 配給は受けられません
(2)この通帳は 生活上消費する米穀類以外の米穀類については 配給を受けられません。
(3)この通帳による配給は この市区町村の区域(小売販売業者甲の事業区域がこれと異なる場合には その事業区域)内の小売販売業者甲から配給を受けて下さい
(4)この通帳は 農林省印その他所定の印の無いものは 無効です。
(5)この通帳は 失っても 原則として 再交付しません
(6)この通帳は 譲渡、貸与、偽造、または 変造した場合には 食糧管理法その他の法規によって 罰っせられます。
(7)出生、死亡その他世帯人員に異動があった場合には 直ちに 市区町村長に申告して下さい
(8)・
 ・
 ・
確か 高校を卒業し 一人暮らしを始める際に 市区町村から発行され その後 学生寮、独身社員寮、賃貸住宅、公社団地と 転居する度 市区町村に届け出て 住所変更手続きをしたはずで その都度 「大切なものなので 無くさないように」と 念を押された記憶がある。

寮に入居中は もちろん 自分で米を購入する必要は無いため 「米穀通帳」使うことは無く 所帯を持ってからも 50代位までは 米は 実家から送ってもらったり 帰省した際に 貰って帰ったりしており 実際 「米穀通帳」を 使って 米の配給を受けたことは無かったが 当時 「身分証明書」の代わりにもなる公的書類ということもあって とにかく 大事にしていたような気がする。

昭和44年(1969年)には 自主流通米制度が発足し また 米余り状況もあって なし崩しに 「米穀通帳」無しで 米を購入出来るようになったが 食糧管理法が改正された 昭和56年(1981年)まで 市区町村の 「米穀通帳」発行が 続いていたようだ。
その後 「米穀通帳」は 市区町村に返納するように呼びかけられたものの 絶対義務でなかったため M男のように 保管したままの家庭が多く 後年になって 大掃除や 身辺整理中に 目にすることも 珍しくは無いという。

 

 

ジャンル:
その他
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 鏡開き | トップ | 2016年 泳ぎ初め »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい (口実)
2016-01-12 20:19:06
同じ時代を生きてきたのですね。なんだか杯を酌み交わし、懐かしいあのころ談義をしたい。そんな気分です。明治どころか昭和も遠くなりましたね。
私は (tappe)
2016-01-12 20:37:17
直接使った覚えはありませんが、私が1歳の時なんですね。
 私がよく覚えているのは配給券。まだ幼い頃、これを持って米屋やパン屋などの店先に並びました。途中でなくなると、品切れの札が店頭に貼られます。
 これが余程骨身に染みこんでいたからでしょうか。あるとき、田舎の便所へ入るとき、便所の柱に神様のお札が貼ってあるのを見て、母に「これは売り切れの札かな?」と聞いたそうです。母はこれを聞いて思わず泣けたと言っていました。
 これだけ印象が強かったのは、札が貼り出されたときの母の悲しみを見ていたからだと思います。
tappe様へ (takezii)
2016-01-12 20:55:16
爺さんの気まぐれ懐古趣味ブログに コメントをいただき 有難うございます。
ふっと 思い出したことを 忘れない内に 書き留めて置こう等と 考えて 書いています。
思い出すことも 書き留め置くことも出来なる日が 近づいているような気がして・・・。
tappe様にも いろいろ 思い出させてしまいましたね。
米穀通帳 (九州より)
2016-01-12 21:04:01
懐かしいですね。
小学生の頃、近所の米屋さんで使ったような記憶が。
往時茫々で、確かには覚えていません。
九州様へ (takezii)
2016-01-12 21:26:15
爺さんの懐古趣味ブログに コメントいただき 有難うございます。
記憶だけですと まるで思い出せないことも 昔の 写真とか、書いたものとか 使ったものなんかが残っていると 連想されて 炙り出されるように 思い出すってことありますね。
忘れない内に、書き留められる内に・・・、等と思いながら 書いています。
よろしくお願いします。
米穀通帳で (やれこら)
2016-01-12 21:58:02
思い出すのは,コメ持参で修学旅行に行った事です。宿に着くと,木綿の袋から指定された場所へ移し入れたことをよく覚えています。4歳違いの連れ合いは,そのような事は全くなかったと申します。
やれこら様へ (takezii)
2016-01-12 22:30:27
気まぐれブログに コメントをいただき有難うございます。
コメ持参修学旅行ですか・・、思い出させてしまいましたね。
やれこら様のヒントで また思い出しましたが 学校の給食の材料、米、野菜類は 袋や風呂敷で担いで 学校に持って行きました。
僅か 50年60年前の日本も むかーしむかーし、昔話となってしまいました。
ちっとも… (tango)
2016-01-13 06:50:41
分からない?
そう、たいして年齢は変わらないと思うのですが
ちっともわかりません
なんだか小学生以下の記憶が薄い私は
給食嫌いで学校に行きたくなかったので
記憶の欠如??…なんて思っています
そのような経験があるのですね~~
tango様へ (takezii)
2016-01-13 07:45:46
コメントいただき 有難うございます。
私も 実際 使った覚えは無く ただ 「大事なものだ」等と言われて ずっと 保管していただけなんですが。
昭和の遺物ですね。
写真の米穀通帳の有効期限は 昭和46年11月30日まで と なっています。
記憶の甦り (口実)
2016-01-13 10:16:37
そうそう、私の時は教科書は有償。妹の時は無償配布。私は漠然とララ物資の配布を覚えている。それと、検便でのチョコレート配布(一部の子)。あ!肝油ドロップ。そうそう、DDTの散布。やだぁ記憶のフラッシュバックだわ。

コメントを投稿

あの日あの頃(the good old days)」カテゴリの最新記事