たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

コレステロール・コントロール

2019年11月09日 12時43分50秒 | 健康・病気

今年9月に受けた市の「後期高齢者健康診断」の診査結果説明が先日有り、
その折に、病院で配布している小冊子やチラシを 数種貰い受けてきた。
今回の診査結果では 
これまでずっと引っかかっていた 脂質異常症(高脂血症)については やや改善されていて いささか気を良くしたものだが、
やはり 気になるのは コレステロール関連情報である。

「脂質異常症(高脂血症)」とは
血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)やトリグリセライド(中性脂肪)が過剰な状態、または HDLコレステロール(善玉コレステロール)が少ない状態を言う。
特に LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が異常に高いと 
血管にコレステロールが蓄積され 動脈硬化を起こし、
放置していると 狭心症、心筋梗塞、脳梗塞等になり 死に至ることも有るとされている。

(日本動脈硬化学会・動脈硬化疾患予防ガイドライン2012年版より)

血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げるには 
食事療法、
運動療法、
薬物療法
を バランスよく行うことが重要、
毎度 医師から 口酸っぱく言われていることではあるが・・・。

 


この記事についてブログを書く
« 平岩弓枝著 御宿かわせみ3 ... | トップ | 11月第2土曜日 »

健康・病気」カテゴリの最新記事