たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

久し振りの山歩き

2019年11月07日 19時00分58秒 | 山歩記

当地 今日も 絶好の行楽日和だった。
義姉と一緒に 1泊で浜松に出掛ける妻を 朝 最寄りの駅に送った後、さて どうしようか。
家に閉じ籠っているには 勿体無い?ような天気、
しばらく 山歩きしていないし、
気力体力減退爺さん、
果たして歩けるのかどうか、足試し、足慣らしのつもりで
高尾山周辺でも歩いてみるか・・・、
とりあえず電車に乗ってJR高尾駅へ、
さあ、どこにしようか?
まだ 決めかねていたが、
やっぱり 小仏行きバスに乗り込んでしまい、
バスの中で決めて 日影バス停で下車した。
ところが 日影沢林道入口には 「人車通行止」の看板が立てられており、
エッ!「日影沢林道」も、「北東尾根コース」も、「いろはの森コース」も 通行止?
先日の台風19号で いたるところ 林道損壊、土砂崩れ、倒木等の被害が有り、
復旧の見通しが立っていない様子だ。
いったい、どんな状態なのだろうか。
先行する男性が有り、後を追うように 辿ってみることにした。

酷い、無残、

  

とても 一般のハイカー、観光客は 通行は出来ない。危険だ。

  

「北東尾根コース」への入口付近の日影沢は 深く抉られていて沢を渡れない状態になっている。
「いろはの森コース」方面には 工事車両が入っていて やはり通行出来ないようだ。
そのまま 「日影沢林道」を 進んでみることにした。
林道が寸断され 山側を迂回する箇所も有る。
倒木、流木が 林道を塞いでいる箇所も有る。
土砂崩れで 道路が埋まっている箇所も有る。
道路が陥没し とても林道に見えない箇所も有る。
復旧には かなり時間が掛かりそうだ。

最大限の注意を払いながら 1時間30分かけてゆっくり進み 小仏城山山頂に至ったが 
小仏城山山頂の下にも やはり 「通行止」のロープが張られていた。

★「日影沢林道は 11月7日現在 通行止めです (多分 当分の間)」★

小仏城山山頂(標高 670m)、

紅葉には まだ少し早い時期だ、
茶店は 営業しておらず 閑散としていた。

一丁平

もみじ台
営業していた茶店 細田屋で 休憩、

名物 なめこ汁

わずかな時間に 富士山山頂付近は 雲に覆われて・・・。

高尾山山頂(標高 599m)
毎度のこと 高尾山山頂は ハイカー、観光客(特に外国人)がいっぱいだ。
そそくさと 通過したくなる。 

高尾山は まだまだ 紅葉最盛期ではないが 色付いていた山頂付近のモミジ。

  

高尾山山頂からは もっとも静かなコース、稲荷山コースを下ることにした。

途中 左側6号路に下る登山道が有るが 「通行止」となっていた。
6号路は沢沿いのコース、やはり 台風19号による被害大だったのではないかと思われる。


稲荷山

東京都心、スカイツリー 遠望

高尾山ケーブルカー清滝駅前

日影バス停→(日影沢林道)→小仏城山山頂→一丁平→もみじ台→高尾山山頂→(稲荷山コース)→京王高尾山口駅
歩行時間=約4時間、歩数=約24,000歩、
下山路稲荷山コース最後の階段では 膝が笑い出し、腿も攣る寸前な感じだったが 
なんとか歩けて
一人 ご満悦、一杯のビール(格安缶ビールだが)で いい気分になっているところだ。


この記事についてブログを書く
« 運動消費カロリー | トップ | さびしさに 宿を立ち出てて ... »

山歩記」カテゴリの最新記事