たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

大江戸玉すだれ

2019年09月10日 17時00分12秒 | 暮らしの記録

当地 今日も 猛烈に暑い日になっています。
朝の天気予報では 最低気温 25度、最高気温 36度となっていましたが 
体感的には それ以上の暑さのように感じます。
そんな猛暑の中、外出は控えたいところですが、
今日は 市の福祉部高齢いきいき課が、毎年 「敬老の日」の合わせて催している「長寿を祝う会」の開催日。

数年前までは 仕事を続けていたこともあり 全く参加したことが無かったのですが
完全に仕事を辞めてから 
「たまには そういうところに出掛けるのも良かろう・・・」等と
参加することにしているのです。
やおら重い腰を上げ、汗を掻き掻き 市の中心部の会場の大ホールへ
のこのこ出掛けてきました。

第1部 式典 
冒頭 市長の挨拶の中で 
9月4日現在 市内には 100歳以上の高齢者が 252人、75歳以上の高齢者が 76,000人 居るという話が出ました。
男女別では 圧倒的に女性が多く、80%以上のようです。
最高齢者も 111歳の女性で 市長がお祝いに駆け付けるんだそうです。
毎年 「長寿を祝う会」には 75歳以上の人が招待されていますが、
会場の大ホールに続々と詰め掛ける足腰大丈夫な高齢者で 客席はほぼ満席です。
当然、病院に入院されておられる方、介護を受けておられる方等、会場に来ること叶わない人が数多おられる分けで
大変な人数です。
これから先 医療、介護の財政問題、ますます多難となる超高齢化時代、
祝辞、「長寿 おめでとうございます」 
にも 手放しでは喜べない部分が有るのかも知れません。

第54回目になる今回の「長寿を祝う会」が 最後になるようです。
不明ですが 対象となる75歳以上が 年々増え続け 予算上 厳しくなっているのかも知れません。
かって 60歳以上、65歳以上を 敬老の対象にしていたような時代も有ったような気がしますが、
もしかしたら いずれ 敬老対象者は 80歳以上等となるかも知れないな・・・等とつぶやいてしまいます。

「喜んで いいの? 長寿 祝う会」

第2部 演芸
(1)落語 春風亭ぴっかり
(2)大江戸玉すだれ 佃川燕也社中
(3)マジックショー 山上兄弟

(会場内の 写真、ビデオ撮影は 禁止)

大江戸玉すだれ 佃川燕也社中 (YouTubeから共有させていただきました)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夕焼け | トップ | 朝飯前に一仕事 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ももこ)
2019-09-10 19:46:01
もうすぐ敬老の日
高齢者の祝う会があちらこちらで
催されます。
いつか、行って 楽しみたいです。

私も来年は65才
高齢者の仲間入り
あーーーあ 高齢者と呼ばれる
年齢になったんだなと
しみじみ思います。

そして、年金もらえます。
うれしい(笑)
ももこさん、こんばんは、 (takezii)
2019-09-10 22:04:33
NHKや新聞等で 「65歳以上の高齢者」と表現していますが いまはもう 65歳は 「若い」と 言われますよ。
75歳以上、後期高齢者が 本当の?高齢者です。
65歳・・・・、これからです。
謳歌して下さい。
コメントいただき有難うございます。

コメントを投稿

暮らしの記録」カテゴリの最新記事