たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

ドリス・デイを偲んで

2019年05月18日 06時38分19秒 | 懐かしいあの曲

往年の大スターや有名人の訃報を耳にする度 時代が変わっていることを感ずる。
周りの知り合いがどんどん少なくなり 自分が取り残されていくような一抹の寂しさがつのるというものである。

先日も ドリス・デイ(Doris Day)の訃報が届いた。肺炎のため 5月13日、アメリカ カリフォルニア州の自宅で息を引き取ったそうである。享年97歳。
記憶曖昧だが 若い頃良く観た洋画の中に ドリス・デイ出演の映画もいくつか有った。
ただ どちらかというと 女優としてのドリス・デイより歌手としてのドリス・デイの記憶の方が強い。

「二人でお茶を」
元々は ミュージカル「ノー・ノー・ナネット」の挿入曲だったという ヴィンセント・ユーマンス作曲 「二人でお茶を」、
1950年に デヴィット・バトラー監督で映画化されたアメリカ映画 「二人でお茶を(Tea For Two)」の中で
主役を演じたドリス・デイも歌っている。
ジャズのスタンダードナンバーにもなっている「二人でお茶を」、(YouTubeから共有)

「センチメンタル・ジャーニー」 
→ 2018年12月27日 センチメンタル・ジャーニー

「ケ・セラ・セラ」 
→ 2018年5月5日 ケ・セラ・セラ

「恋の気分で」 
→ 2017年12月21日 恋の気分で

「先生のお気に入り」 
→ 2017年12月5日 先生のお気に入り

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 振り返り記事 「荒野の七人」 | トップ | 5月第3土曜日 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローリングウエスト)
2019-05-18 13:55:30
ドリスデイ亡くなっちゃいましたね。2月に題名に「月」が付く洋楽曲特集をしましたがオールデイズ部門ではジャズのスタンダード・ナンバーをドリス・デイがカバーした曲「フライ・ミー・トゥ・ザムーン」(1954)をトップバッターとしました。
ローリングウエストさん、こんにちは、 (takezii)
2019-05-18 14:02:36
97歳だったそうですから大往生でしょうが、またひとり往年の大スターがこの世に居なくなりましたね。
「フライ・ミー・ザ ムーン」
聴いてみたいと思います。
いつもコメントいただき有難うございます。
こんにちわtakeさん (たか)
2019-05-18 17:03:38
余りにも有名なドリス・デイ
97歳になられていたのですね。
昨夜、深夜便でケセラセラを聴いていました。
たかさん、こんばんは、 (takezii)
2019-05-18 22:05:39
ケ・セラ・セラ、
ラジオ深夜便でかかりそうな曲ですね。
最近の音楽、新しい曲、さっぱり分らず、覚えられず、若い頃聴いていた音楽ばかり聴いている爺さん、
古くても いいものはいいんだ・・・と居直っている節有りです。
内外の往年のスターが 次々 亡くなり さびしいものですね。
コメントいただき有難うございます。

懐かしいあの曲」カテゴリの最新記事