たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

映画「ひまわり」

2018年06月12日 21時00分53秒 | 懐かしいあの曲

1970年に公開された映画 「ひまわり(原題 I Girasoli)」は ヴィットリオ・デ・シーカ監督、マルチェロ・マストロヤンニ、ソフィア・ローレン主演の イタリア、フランス、ソ連の合作映画でした。
戦争によって引き裂かれた夫婦の行く末を悲哀たっぷりに描いた作品ですが 地平線にまで広がったひまわり畑のシーンが印象的で 評判になっていたような気がします。
映画の随所に流れていた主題曲は 数多の映画音楽を担当した ヘンリー・マンシ-ニの作品で 当時 世界中で大ヒット、やはり 脳裏に焼きついている 懐かしい映画音楽のひとつになっています。

映画「ひまわり」の主題曲、
YouTubeから共有させたいただきました。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルガモ親子 | トップ | 梅雨寒に 薄紅の 合歓 咲... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ギターで (niceshotpete)
2018-06-13 00:05:13
小学生の頃、ギター教室に通ったことがあり、簡単に弾ける映画音楽なんていう楽譜集には、必ず載っている曲でした。メロディーがわかりやすくスローテンポで初心者にも弾きやすく、いい気分にしてくれる曲。最近はTVで放送されることも少なくなりましたが、当時は水曜ロードショー、とか、金曜ロードショーとか、しょっちゅう放送されてた気がします。「あ、ひまわりやるんだ」なんて思って見ても、小中学生にはあんまり面白い映画でなかったけど。
おはようございます (九州より)
2018-06-13 05:55:06
いい映画でしたね。
切なくなるような音楽でした。
圧倒的なひまわり畑や、
マストロヤンニとの別れのシーンが印象に残っています。
毎年、ひまわりの写真を撮りに行くと、この映画を思い出します。
niceshotpeteさん、おはようございます、 (takezii)
2018-06-13 06:17:03
小学生で ギターで弾かれた思い出の曲なんですね。それは 懐かしくなりますね。
ピアノで演奏された・・という方も おられるかも知れません。
子供にとっては ちょっと面白い映画とは言えなかったと思いますが 音楽は 心に染みるいい音楽で ひまわり畑のシーン等が印象に残る映画でした。
映画音楽と対になって 脳裏に焼きつく素晴らしい映画 いっぱい有りましたね。最近は アニメ的、強烈アクション物が多いようですが 昭和人間の爺さんには 昔の映画が どれもこれも懐かしくなってしまいます。
コメントいただき有難うございます。
九州よりさん、おはようございます、 (takezii)
2018-06-13 06:25:57
九州よりさんにとっても やはり 記憶に残っている映画のひとつですか。
最近 全国各地で 広大なひまわり畑を観光の目玉にしているようですが その映像、画像を見るたび やっぱり 映画「ひまわり」が 思い浮かんでしまう・・・、
それほど 印象が強かった映画でしたね。
時代は変わっても いい音楽は 永久にいい音楽 だと思います。
コメントいただき有難うございます。

コメントを投稿

懐かしいあの曲」カテゴリの最新記事