たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

雑草との闘いの火蓋を切る

2020年02月17日 18時26分41秒 | 野菜作り・畑日誌

先日は、昨年の暮れ以来になる、久し振りの畑仕事をして、
疲れ果ててしまい、時間切れ、中途半端で引き上げてしまった。
続きをやらなくては・・・、
気にしながら、延び延びになっていて・・・・、
明日から また寒くなるって言うし・・・、
午後になってから やおら重い腰を上げ 出動と相成った。
天気予報では、九州北部から中国地方、近畿、東海、北陸等 広い範囲で 降雪、大雪になるとされているようだが、当地、今日のところは、雨雲が低く垂れ込めて、今にも降り出しそうな空模様ではあるものの、比較的温かい1日だった。

(1)イチゴの畝の 草取り、追肥、土寄せ

(2)生育芳しくない スナックエンドウ、
   雑草に埋もれており、草取り

(3)大根、ホウレンソウ、小カブ 収穫、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暖冬のせいか、雑草の蔓延りも いくぶん早い感じがする。

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

ホトケノザ(仏の座)

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)



因みに 当畑地に蔓延る雑草には
ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ナズナ、ヒルガオ、
オオイヌノフグリ、アカバナユウゲショウ、カキオドシ、
アメリカフウロ、セリバヒエンソウ、ヤナギハナガサ、
キランソウ、ニワゼキショウ、等々 有るが
パンパカパーン!
「雑草御三家」は 
やっぱり
ヒメオドリコソウ、
ホトケノザ、
オオイヌノフグリ、
かな?
無農薬に拘るど素人の野菜作りとて
仕方が無いことだが
引く抜こうが、刈りとろうが
あっという間に勢力を盛り返し
攻めてくる雑草達の逞しさ。
雑草の如く強かに生きよ、
ってか。

斯くして 今年もまた、
 秋までの長い長い
雑草との闘いの火蓋が切られた。


コメント   この記事についてブログを書く
« デジブックを見る その24 ... | トップ | 平岩弓枝著 御宿かわせみ13 「... »

コメントを投稿

野菜作り・畑日誌」カテゴリの最新記事