たけじいの気まぐれブログ

スローライフ人の日記風雑記録&フォト

「戦争と平和」の「ナターシャのワルツ」

2018年09月14日 22時30分23秒 | 懐かしいあの曲

1956年に製作、公開された イタリア・アメリカ合作映画 「戦争と平和(War and Peace)」は、
キング・ヴィダー監督、オードリー・ヘプバーンヘンリー・フォンダメル・ファーラー主演、ニーノ・ロータ音楽、
レフ・トルストイ原作の長編小説 「戦争と平和」を コンパクトにまとめた映画でした。
映画館で観たのか テレビの映画番組等で観たのか、記憶は定かでなくなっていますが、多分2~3回は観ているような気がします。
ただ その主題曲は?、挿入曲は?と 問われても さっと思い浮かんできませんでした。

先日 ネットで 「ナターシャのワルツ」を 探し当てました。
ヒロインのナターシャ(オードリー・ヘプバーン)が舞踏会で踊るシーンで 使われた曲のようです。
ナポレオンとのスペクタクルな戦闘シーンも印象的でしたが、
豪華、絢爛、華麗、優美に描かれていた 当時のロシアの宮殿の舞踏会シーンに 魅せられたものでした。
3年前に 清水の舞台から飛び降りる思いで 旅行会社の格安海外旅行ツアー 「サンクトペテルブルグとモスクワの旅」に参加し、
当時が偲ばれる宮殿等世界遺産を巡ったのも ずっと抱いていた 映画「戦争と平和」から受けたイメージから 駆り立てられたようなものでした。

「戦争と平和」の「ナターシャのワルツ」
YouTubeから共有させていただきました。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 振り返り記事 「天狗岳」 | トップ | 振り返り記事 「遙かなる古都 ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (にゃんこままの部屋)
2018-09-17 22:27:13
私のブログに読者登録ありがとうございます。

「戦争と平和」から「ナターシャのワルツ」懐かしいです。
テレビ放送で観ました。
オードリー・ヘップバーンは、姉がファンでずっと一緒によく観ていました。
本当に気品があってきれいな女優さんでした。

この映画をご覧になって実際に旅行もされたのですね。
写真も拝見させていただきました。
私にはなかなかできないことです・・・・
にゃんこままの部屋さん、こんばんは、 (takezii)
2018-09-17 22:36:15
最近の映画や音楽、まるで 知らず、分らず 昔の映画、音楽ばかり 懐かしがっている爺さんです。
ハプバーンの映画は 良く観ていました。
映画黄金時代、素晴らしい映画と映画音楽、綺羅星のごとく有りましたね。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

懐かしいあの曲」カテゴリの最新記事