たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

アゲラタム

2024年06月15日 10時45分20秒 | 爺さんの備忘録的花図鑑

先日の早朝散歩・ウオーキングの途中で見掛けて、撮ってきた花の写真の中に、やはり、花名知らず分からず、「君の名は?」だったが、青色の花が有った。
スマホの無料アプリ「GreenSnap」の「調べる」で、「花名、教えて下さい!」したところ、「アゲラタム」という植物の花であることが分かった。
教えていただいても、自分で調べても、そのそばから忘れてしまう老脳、また、すっかり思い出せなくなる前に、ブログ・カテゴリー「爺さんの備忘録的花図鑑」に、書き留め置くことにする。
草花に詳しい人からは、「なーんだ、そんな花も知らなかったの?」と笑われそうだが、爺さんにとっては、新情報、新知識。今度見掛けた時等に、確認したりするのに役に立つ存在になる。
花名を調べて知ったところで、ナンボになる分けでも無しだが、脳トレ、ボケ防止の一助になるかも知れない等と、勝手に思い込みながら・・・
「霍香薊(カッコウアザミ)」という和名が付いているようで、目から鱗・・・である。

 


アゲラタム(カッコウアザミ「霍香薊」)

キク科、アゲラタム属(カッコウアザミ属)、常緑、多年草、
   学名「Ageratum」は、ギリシャ語の「Ageratos(不老)」に由来している。
   和名「カッコウアザミ(霍香薊)」は、
   葉っぱの形が薬草の「カッコウ(霍香)」(シソ科の多年草)に似ていて、
   「アザミ(薊)」のような花を咲かせることに由来している。
原産地 中央アメリカ、南アメリカ、
草丈 15cm~60cm、
花色 青色、紫色、
   園芸品種には、青紫色、赤色、ピンク色、白色等も有る。
開花時期 5月頃~10月頃、
     開花期間が長く、色が褪せずに咲き続けるのが特徴。
花言葉 「信頼」「安楽」「幸せを得る」「永久の美」、


 


この記事についてブログを書く
« 民謡をたずねて・その26 | トップ | 露草を 面影にして 恋ふる... »

爺さんの備忘録的花図鑑」カテゴリの最新記事