たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

畑日誌 2017.05.11 イチゴ畑荒らしの正体見たり

2017年05月11日 18時55分40秒 | 野菜作り・畑日誌

今日は 午前中 所用のため 立川市まで行って帰り 午後になってから またまた 畑仕事と 相成りました。
近所でいろいろとお世話になっている 畑師匠Oさんから 先日 「京芋が残っているが どうか?」と 声が掛かり せっかくのご好意、遠慮なくいただいて 植え付けることにしたのです。
当地 今日は 最高気温が 30℃近くにもなり 半袖でも 汗ダクになりました。
「高齢者、畑で 熱中症となり 倒れる」・・・等とならないように 頻繁に 休憩&水分補給 しながら なんとか 終わらせました。

京芋の植え付け

   

2番手のジャガイモの芽かき

4回目の イチゴの収穫
だいぶ粒が揃ってきました。
今回は 井戸水を使わせてもらっている畑の隣りのお宅と 近所の方にお裾分けです。

ところが 今日もまた 10数個、齧られたり、千切られたり イチゴが荒らされていました。

防鳥ネットが破られているとか 隙間が出来ていることも無し、地面を掘った形跡も無し、
不思議なことがあるもんだなー、頭を傾げながら仕事を続けていた時です。
目の前を トコトコ、トコトコ、歩いて遠ざかる動物に気付き・・・、
いつもの野良猫かー、と思いきや まるで違う、初めて見る 黒っぽい動物。
畑横の道路上で 1度立ち止まって 振り返ってこちらを見たりしているんです。
畑のどこかに 潜んでいて、あるいは 眠ていて 人間の気配で 場所を移動しようとしている感じすらしました

「犯人は これだな!」、一瞬 カメラを取り出そうとしている間に、道路の向こうの家の庭の垣根の下へ潜り込んで行ってしまいました。
鼻筋は白くはなく どうも 予想した ハクビシンでは無いようで いったい 何者?。

丁度 畑に出てきた 隣りの畑の Hさん、Nさんと その話になり 「犯人は タヌキ」と いうことで間違いなさそうです。
どうも Hさんの隣りのお宅の敷地に住みついているらしく 最近 日夜 出没し 見掛けることも多くなっているとのことです。
慌てて逃げることもなく 堂々と 庭や畑や道路を 歩き回っているらしいのです。
Nさんも イチゴが荒らされており 困り顔でした。
里山で暮らしていたタヌキも 次第に 都市の人間社会の中にまで入り込んで 暮らすようになってきたと言えるんでしょうか。

あの体で 果たして 細かい防鳥ネットをスリ抜けて 中に出入り出来るんだろうかという疑問は まだ 残っているのですが。

畑の周りの花達

Youtubeから タヌキの動画を 共有させていただきました。→ こちら

 

 


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 「なんである。アイデアル」 | トップ | ルナリア(ゴウダソウ) »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-05-11 21:47:13
犯人はタヌキでしたか。
苺の前にベターッと坐り防虫ネットを片手で持ち上げて片手で拝借だったりしたら相当なツワモノですね。
私は試した事が無いので何とも言えませんが
木酢を浸み込ませた紐を作物の回りに張ると良いと
近所の人が言っておりました。
しかし美味しそうですね、苺
タヌキには絶対、食べさせたくないですね。



何処も同じ (やれこら)
2017-05-11 21:58:52
タヌキですか
私の近所でも,「防鳥ネット」で囲ったイチゴが被害に遭うようです。
「目撃者」によると
タヌキがネットを持ち上げ,中に入って,堂々と・・・

穴も掘るタヌキです。
ネットを地中に埋めて,杭でも打っておけば大丈夫なようですが, それをすれば収穫に・・・・

「電気柵」を設置した,同級生もいましたよ。

たか様、こんばんは、 (takezii)
2017-05-11 23:20:32
皆さんの話を聞いていると どうも その位の智恵がありそうですね。想像すると 童話の挿絵みたいですが。
木酢を染み込ませた紐・・・、ダメモト、
試してみようと思います。
お金掛けた大掛かりなタヌキ対策等、今のところ その気力も無し、
でも 味をしめて 毎日やってくると思うと・・・、
思案中です。
やれこら様、こんばんは、 (takezii)
2017-05-11 23:28:52
先日 やれこら様のスイカのタヌキ対策、拝見したばかりでしたが 他人事では 有りませんでした。
ネットを持ち上げて中に入る・・・、
うーん、なかなかの智恵者なんですね。
その情景を想像すると むしろ 滑稽と言うか いかにもタヌキらしい・・、ビデオでも撮りたい気分になってしまいます。
ネットを地中に、杭を・・、
やってみます。
電気柵やるようなイチゴでも有りませんので・・・、
アドバイスいただき 有難うございます。
タヌキ (じいじ)
2017-05-12 09:10:47
子供の頃 毎晩 1匹のタヌキがやってきました。
ワルさをするでもなく 玄関先で餌をもらえる
まで じっ~と待っていて 餌にありつけば
嬉しそうに帰って行きました。
可愛いタヌキでしたよ。
takeziiさんの畑に現れるタヌキには困った
もんですね 😅💦
同じタヌキでも 大違い (^^;
タヌキですか?・・ (sibuya)
2017-05-12 09:53:52
イチゴを荒らすのはタヌキですか?・・・
もしかしてアライグマではありませんか?・・
北海道も各地で野菜が荒らされて大きな被害が
発生していますが ほとんどがアライグマのようです。
飼え切れなくなったアライグマを放して繁殖して
広がっているようです。市農政課では仕掛け網を
各位家庭に配布して捕獲するよう呼び掛けています。
じいじ様、こんにちは、 (takezii)
2017-05-12 14:53:25
タヌキ って なんとなく愛嬌あって 人懐っこいイメージ 有りますね。
見かけたタヌキは 周辺の人達も 口をそろえて言っていますが 痩せこけて エッ!、これがタヌキ?っていう恰好していました。もしかしたら 季節によって 姿も変わってくるのかも知れませんが。
じいじ様とタヌキとの情景を想像してしまい なんか ほっこりさせられました。
sibuya様、こんにちは、 (takezii)
2017-05-12 15:01:24
アライグマの話も良く聞きますが この周辺には まだ 出没していないようです。
農作物被害に限らず、鳥獣問題、これから ますます 深刻になっていきそうですね。捕獲は追いつかず、共存にも限界有り、鳥獣も 学習し 生活環境を変え どんどん人間社会の中に 入り込んできている感じがします。

野菜作り・畑日誌」カテゴリの最新記事