たけじいの気まぐれブログ

記憶力減退爺さんの日記風備忘雑記録&フォト

今日もまた1日が終わり

2020年01月15日 21時34分43秒 | スイミング

当地 今日は 昨日とは打って変わって 
冷たい小雨が降ったり止んだり、
午後には 上がったが 冴えない1日だった。
午前中 買い物に付き合って出掛けただけで 
ほとんど動いていないし・・・、
なんとなく すっきりせず・・・、
いかん!、いかん!、
やおら重い腰を上げ
19時~20時のスイミングクラブ成人クラスレッスン水曜日に出席し
先程 帰宅したところだ。
今日は N指導員による背泳ぎ中心レッスンだったが、
特に キック、姿勢をチェックされた。
身体の硬い爺さん、背泳ぎが最も苦手種目、疲れる。
レッスン中に トータル 850m泳いだとのこと、
十分!、十分!、
今日は レッスン終了後 居残らず 引き上げてきた。

背泳ぎのキック、(YouTubeから共有)

泳いで帰った後の遅い夕食、
程良い疲労感と それなりのすっきり感、
1杯のビール(格安缶ビールだが)で
いい気分になっているところだ。

斯々然々、今日もまた1日終わってしまう。


家督を譲り隠居? Windows7機

2020年01月15日 16時17分09秒 | 暮らしの記録

昨日2020年1月14日をもって Microsoft社は Windows7製品サポートを終了した。以降 セキュリティ更新プログラムを受け取ることが出来なくなり セキュリティの脅威に対して脆弱になると警告を発している。

これまで デスクトップ型パソコン Windows7機で なんのトラブルも無くやってきて まだまだ現役で使用に耐えるにも拘わらず 見限らねばならない口惜しさも有り、
あと何年PCを使えるかも分からない、国民年金暮らしの後期高齢者、
Windows10機への代替は 大きな負担で有り、最後の最後まで躊躇していたものだが、
昨年秋 近所の家電量販店で 格安PCの売り出しが有り ノートパソコンで最安値のWindows10機を 泣く泣く購入したのだった。
すでに ノートパソコン、Windows10機主体にはなっているが 昨日までは デスクトップパソコン、Windows7機も 二世帯同居?、並行して使用してきた。
しかし けじめをつけなければならない。
1月14日をもって Windows7機の使用を中止、
家督?を Windows10機に譲り 隠居?させることにした。

デスクトップ型パソコン、Windows7機

⇩⇩
ノートパソコン、Windows10機
外付けHDは そのまま使用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

右衛門の旦那、隠居したんだって?、まだまだ働きたそうな顔してるじゃないか」
「そうなんだよ、takeziiさん、強引に隠居させられて、このまま なにも出来ずに 棺桶に入るのを待つなんて 悔しいったらありゃしないのさ。でもなあ 居座っていると 大変なことになるっていうから 観念したのさ」
「そうかい。そうかい。でもな、もしかしたら 倅の之助さんと同格になって、名前も右衛門に変えて返り咲いて、問題無く働けるかも知れないっていうような うわさ話も有ることはあるんだが」
「ほんとに そんな上手い手が 有るのかいのう」
「この前 わしの知り合いのsigiさんやtappeさんやらから 耳打ちされた話なんじゃがの。今のところ わしには難しゅうて よう分からん話だけんど、ダメモトだで 1回挑んでみんかいね」
「そうかい。それじゃ 別にあてにせんけど、暇の時 やってみてくれんかのう」
「なにしろ 難しい話だわい。結果ダメでも、決して怨まんでくれよな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昭和記念公園(2)陽だまり散策

2020年01月15日 11時52分26秒 | ぶらり街巡り・爺散歩

1月14日(火)、好天に誘われて訪れた国営昭和記念公園、
「砂川口」から入園し 
「こもれびの池」、「こもれびの里」の周辺を うろついた後、 
陽だまり、こもれびを感じながら ゆっくり、のんびり
「花木園」方面へ。

ボケ(木瓜)

蕾が膨らんで 開花間近い ヤエカンバイ(八重寒梅)

いつもは 大勢いる、だだっ広い「みんなの原っぱ」も
ほとんど人影が無かった。
孤高の「大ケヤキ」

ハクモクレン(白木蓮)

ツバキ(椿)

「水鳥の池」

「花木園」からは 残堀川沿いの遊歩道を ぐるっと巡り 「子供の森」方面へ。

ミツマタ(三椏)

イチョウ並木

「日本庭園」にも足を踏み入れ、ぐるっと一回り。
昨年秋の紅葉の見頃に訪れた時は 大変な人だったが 
真冬の「日本庭園」、入園者の姿が、ほとんど見えない。

アカマツの「雪吊り」

「日本庭園」を出た後、
冬花壇展示の「花の丘」、花のシーズンに向けて準備中の「こもれびの丘」を歩き 「砂川口」へ 戻った。

「冬来りなば春遠からじ」

(おわり)