タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

スノーホワイト

2012年11月11日 | 映画他レビュー
監督:ルパート・サンダーズ  出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、ボブ・ホスキンス

【あらすじ】
 スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、7年間の幽閉生活を送ることになる。一方、女王ラヴェンナは魔法の鏡にいつも問いかけていた。「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」「もちろん女王様です」しかしある日、鏡はこう言った。「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、不死身となるでしょう」……。(goo映画より)


 2週間ぐらい前に観ました。真ん中のチビが観たい観たいと言っていたのでいつものTSUTAYAでレンタルです。率直な感想としては以前もこういった"おとぎ話"を題材にした『赤ずきん』を観賞した時も思ったのですが・・・。

(基本のストーリーに沿ってアレンジを加えていかないといけない。)という制約がかかるので先の展開が分かるのがツラい。だって白雪姫のお話、皆さんも知ってますよね?そういう点ではこの作品も今一歩でした。。。ただ映像は非常に迫力があるし、悪女としてのシャーリーズ・セロンがインパクト抜群。この人ってすごく綺麗なんだけど、年齢を感じさせる顔なんだよなあ。それが役にハマってる(笑)常に自分が一番綺麗じゃないと嫌だけれども日々年を取っていく事に苛立ちを感じている役柄がね。

 主役の白雪姫演じるクリステン・スチュワートははっきり言って美人じゃない。僕はそれが非常に不満でした。だって世界一、世界一っていうんだからねえ。。。シャーリーズ・セロンと比べたら彼女の足元にも及びません。う~んミスキャスト。タイトルは『スノーホワイト』でなく『女王ラヴェンナ』の方がいいかも。

タケヤの絶対的偏見評価 4/10(10点中4点!)
シャーリーズ・セロンが出演していなければ3点!

スノーホワイト Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
ジェネオン・ユニバーサル


映画『スノーホワイト』予告編

コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 出張とご縁! | トップ | みんなもう酒を呑み始めて20... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賛成~! (daisuki-johnny)
2012-11-13 23:08:42
スノーホワイトより女王ラヴェンナに!
最初はなかなか面白いと思ったのですが
シャーリーズセロンのラヴェンナ物語だったからかも・・
見終わった後は、シャーリーズさんの
美しさと衣装が印象に残りました。
綺麗でしたね~
シャーリーズ・セロン (takeya⇒daisuki-johnny様)
2012-11-14 07:18:00
この人、同年代だと思うのですが・・・
綺麗な人です。

悪役をこうも華麗に演じられる人って
いうのは・・・名役者なんでしょうね~。

主役を完全に食ってしまってましたもんね。
完敗です(笑)
『女王ラヴェンナ』に1票~ (小米花)
2012-11-14 23:13:55
私も『女王ラヴェンナ』に賛成です(笑)。

お子さんと一緒に鑑賞されたって素敵だな、と思います。

誰でも知ってるお話しだから、どんな風にアレンジしたのかって気になるのですよね。
童話の映画化は、視点を変えて主人公を違う人に持っていくっていいかも!!
タケヤさんの記事を読んで、そう思いましたよ。
ありがとうございます。 (takeya⇒小米花様)
2012-11-15 07:59:39
多分今回の作品はそういう意図は
ないと思うのですが、結果的にそうなった
かな・・・と。

賛成して貰えて嬉しいです(笑)

変わりまくる白雪姫人物像 (zebra)
2012-11-23 13:04:47
>悪女としてのシャーリーズ・セロンが
インパクト抜群。この人ってすごく綺麗なんだけど、年齢
を感じさせる顔なんだよなあ。それが役にハマってる(笑)
>タイトルは『スノーホワイト』でなく『女王ラヴェンナ』の
方がいいかも。
 
他のブログでも 主役の白雪姫より 悪の女王役のセロンを 高評価してる方たちが かなり多いんですよ!



 なんか 白雪姫が目覚めた説も王子のキスなんかじゃなく、 王子か王子の家来が藪で足を滑らせて倒れてその拍子に吐き出したり、 
 姫を運ぶのに疲れた王子の家来がイラついて姫を蹴り飛ばして その拍子に吐き出した・・・と。

 ぜんぜん ロマンチックじゃねえ~


そのうち物語は 年月が流れるたび内容が塗り替えられていく気がします。

 白雪姫はプロレスやカンフーなど格闘技の達人で自分を襲う刺客を  ドレス姿でジャーマンスープレックスやパイルドライバーを繰り広げるわ
 剣で襲ってきた敵に よけると同時に バク転蹴りや空中高く飛んだと 思ったら 敵の後頭部をかかと落としを食らわしたり・・・ 
 いつ"アメリカンコミックヒーロー化"したとしても おかしくないかも^^ 


 悪役の継母は
実は 村の子供たちから慕われている アニーサリバンのごとく教育者で慈愛の女性。
 「鏡よ、鏡…」でも 「この世で誰もが幸せにくらせるには どうしたらいいのですか?」 と 問いかける人とか・・・


 王子は王子で  ギャンブルと女性関係に だらしがなく 治めている国の財政が破綻寸前だったり 村の女性を見ると見境無く手をだして 何人かを妊娠させてしまい、表ざたにならないようお金で解決して表面をとりつくろう クズ野郎 だったとか

 やっぱり グリム童話って 怖いわ・・・・
Unknown (takeya⇒zebra様)
2012-11-24 10:44:54
コメントありがとうございます。

すっげー詳しいですね!
全然知りませんでした。。。

確かにグリム童話なんかは実は
えげつない物語なんですよ的な
話は聞いた事があります。

勉強になりました。

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

スノー・ホワイト (♪HAVE A NICE DAY♪)
もう・・・娘と3週間前?の土曜日に観た 土曜日のせいか満席で前から3列目の席となりました 感想が・・・遠い記憶となっている(涙) なんと言っても シャーリーズ・セロンが綺麗で綺麗で~~ 美しい事といったら 綺麗な衣装も似合って綺麗 はふぅー、シャーリーズ...
スノーホワイト (銀幕大帝α)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) -監督- ルパート・サンダーズ -出演- *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワ...
スノーホワイト (だらだら無気力ブログ!)
まさかの「もののけ姫」。
【映画】スノーホワイト…私と魔法の鏡の見解は違う (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況から。 夜勤明けでスタートしたゴールデンウィーク後半。 2014年5月3日(土曜日・憲法記念日)は夕方まで寝て過ごし、夕方からお酒でも飲みに行こうかと小倉まで。嫁と娘との三人で、「アイリッシュパブブーティーズ」で食事(ここのところこの店には月イチペー...