タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ベイマックス

2015年06月01日 | 映画他レビュー
監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ 出演:スコット・アツィット、ライアン・ポッター、T・J・ミラー、ジェイミー・チャン、デイモン・ウェイアンズ・Jr、ジェネシス・ロドリゲス、ダニエル・ヘニー、マーヤ・ルドルフ、ジェームズ・クロムウェル、アラン・テュディック

【解説】
マーベルコミックスのヒット作「BIG HERO 6」を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。メガホンを取るのは、『くまのプーさん』のドン・ホールと『ボルト』のクリス・ウィリアムズ。随所にちりばめられた日本のカルチャーへのオマージュに加えて、白くて大きな体を持つベイマックスの愛らしさにも注目。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。(シネマトゥデイより)


 ディズニーらしいソツなく楽しませてくれる作品だなあ。 ・・・って以前もある作品で似たような事を書いた気がします。ただしその時のレビューは(つまんない!)でしたが。こちらのベイマックスはフツーに面白い。ストーリーも笑いやドキドキ、戦いや感動がソツなく(笑)散りばめられ本当に観客を飽きさせない。その中でも一番の見所はなんと言ってもジェットコースター的な画面構成でしょうか?ベイマックスと一緒に空を飛んだり戦ったり・・・気持ちいいぐらい(自由に世界を飛び回る感覚)を刺激してくれます。

 街もついつい見入っちゃうよね。だってフランシスコと東京が合わさってるんだもん(笑)←そうでしょ?近未来都市としてはある意味むっちゃ個性的。(住んでみたい!)って思っちゃいましたよ。タダシ・・・主役のベイマックスはやはり作品を楽しんだ後でも(もう少しステキなデザインはなかったのかな~?)っていう変わらない印象ですね。でもほんわか雰囲気を出すにはこれがいいのかな?やっぱ?今でも複雑な気持ちです。。。

タケヤの絶対的偏見評価 8/10(10点中8点!)

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 美女と野獣(2014) | トップ | 昭和な男 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2015-06-02 00:51:12
これはもう自分の中では神アニメでした。
不満部分が無かったです。
ほっこり泣きアニメかと思わせておいての戦隊ヒーローものになるという、日本版予告編詐欺ではありましたが、単に泣きアニメな作品だったら満点付けなかったかも。
このバラエティに富んだヒーロー活劇が大変楽しかったです。
後、やっぱりベイマックスは癒し系ですね~。
Unknown (けん)
2015-06-02 02:17:42
俺も観ました~。
しかも映画館で。
こういった系に映画館に足を運ぶって自分的には珍しいことで。
そういった面でも”縁”のあった作品なのかも。

俺もベイマックスが欲しい!
オジチャン、そんな妄想も抱いちゃいました(照
ヒロ之さん (タケヤ)
2015-06-02 05:44:22
神アニメ!
お気に入りの中でも「超!」なんですね!

でもそういう作品に出会えると
(ホント映画っていいなあ)って思いますよね。

まあごめんなさい、今作品は僕には
そこまでではないんですが
皆さんが(面白い!)というのは
素直に頷けます。
けんさん (タケヤ)
2015-06-02 05:46:37
映画館で観られたんですね。
でもちょっと前じゃないです?

今ってDVDになるのが早いから
僕は"待ち"の作品でした。
でも皆さんが言ってるように面白かったです。

小さなベイマックスだったら欲しいかな?
あれだけ大きいと僕の家では家族に
(タケヤ大丈夫ですって言ってよ!)
としょっちゅう言われそうです。。。
こんにちは (maki)
2015-06-02 08:21:11
これは癒し系でしたね
最初はミシュランかと思ってたけど、鈴をイメージしたというベイマックスをきちんとみてからは、ミシュランには見えませんでした(笑)
そつのない映画でたしかに面白いんだけど
そつがなさすぎて、お上品過ぎるというか
生真面目な映画にみえました
私はヒックとドラゴンのほうが好きです
そういえば2がでるな…楽しみ!
Unknown (ふじき78)
2015-06-02 22:39:14
私もベイマックス欲しいです。声とモデルデザインは女性タイプがいいです。
makiさん (タケヤ)
2015-06-04 07:28:01
お上品な作品、言われる意味
なんとなく分かります。

そうなんです。
そつがなさすぎるんですよね。
ツッコミどころがない(笑)

僕は「ヒックと~」観てませんが
「ミニオン~」の方が好きですね。
ふじきさん (タケヤ)
2015-06-04 07:29:17
それって現代社会にも浸透してる
アレじゃないですか(笑)

まあ健康管理までしてくれませんけどね(爆)

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事