タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

「キケン」 有川 浩

2013年10月15日 | 小説・音楽他レビュー
【内容紹介】
ごく一般的な工科大学である成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」、略称【キケン】。部長*上野、副部長*大神の二人に率いられたこの集団は、日々繰り広げられる、人間の所行とは思えない事件、犯罪スレスレの実験や破壊的行為から、キケン=危険として周囲から忌み畏れられていた。これは、理系男子たちの爆発的熱量と共に駆け抜けた、その黄金時代を描く青春物語である。 (Amazonより)


 キケンというタイトルの通り、ちょっとアブないサークル集団の繰り広げるドタバタ(?)劇。ここのサークルの部長・上野がまたヤバいヤツなんだよなあ。だって爆弾作るのが趣味なんだから(笑)フィクションといえ、ちょっと行き過ぎな感もあるけれどまあこれぐらいインパクトのある大学生活を描ける有川センセイってやっぱすごいよね(←いつもここに終始する(笑))

 高校生や大学生の頃って一番多感な時期。まあそんな自分もそーとー当時はやんちゃしてました。夕方5時から居酒屋行って夜中の3時まで記憶がなくなるまで呑みまくる。その間にナンパしたり、仲間同士、あるいはよその客とケンカしたりね・・・。今思えばむっちゃくちゃ(笑)それに比べたら"キケン"の彼らは(ココから先は行ってはダメだぞ。)というぎりぎりの線がよく分かってるからまだマトモかも???自身の当時を思うと(ある意味)よく死なないでここまで来れたなあって思う。。。まあそんな大学生活を思い出しながら最後はちょっとウルルっとくる佳作です。

キケン (新潮文庫)
新潮社

コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« あなたが寝てる間に | トップ | 急に寒くなりました。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2013-10-16 11:25:15
俺の有川浩デビュー作です。
とにかくキャラクターが魅力的☆
これで有川浩嬢にハマっちゃいました(笑

最後はジーンときちゃいましたよね~。
読みたいので (HIROSHI)
2013-10-16 17:59:43
今度持ってきてね
けん様 (タケヤ)
2013-10-16 19:15:35
おおお~そうなんですか。
キャラ立ってますよね。
(まあ有川センセイは全般的に
素晴らしいです。)

最後・・・キますね~(涙)
HIROSHI様 (タケヤ)
2013-10-16 19:16:29
ええ~っ

売ろうと思ってたのに・・・。
しょうがない、帰省した時に
持っていこう。
ごめん (HIROSHI)
2013-11-11 19:50:16
今日本屋に寄って適当に5冊買ったんだけどその中にこれが入ってたw
ひーくん (タケヤ)
2013-11-11 22:48:16
じゃあ、もう年末持って
いきませんので!

っていうかここ、掲示板じゃ
ないので(笑)

正当なコメントをm(_ _)m

コメントを投稿

小説・音楽他レビュー」カテゴリの最新記事

トラックバック

本 「キケン」 (はらやんの映画徒然草)
有川浩さんの新作です! タイトルの「キケン」は、物語の舞台となる成南電気工科大学