タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

2019年06月24日 | 映画他レビュー
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、スカーレット・ヨハンソン、オリヴァー・プラット、ボビー・カナヴェイル、エイミー・セダリス、エムジェイ・アンソニー、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr

【解説】
『アイアンマン』シリーズなどの監督で俳優のジョン・ファヴローがメガホンを取り、究極のサンドイッチを売る旅をする元一流レストランのシェフを演じるドラマ。店を辞め、偶然キューバサンドイッチと出会ったシェフが、フードトラックでサンドイッチを売りながら人生を取り戻していくプロセスを映す。共演には、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソンといった豪華キャストが集結。人生と料理をテーマにした温かいストーリーに、爽快な感動を味わえる。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。(シネマトゥデイより)


 「アイアンマン」「アベンジャーズ/エンドゲーム」監督のジョン・ファヴロー主演作品。案外現代的な話だったねぇ、これ。ネットで自身の料理を酷評され、直接評論家に文句を言ってその動画が大炎上!そしてクビ。しょうがないから中古車で始めたサンドウィッチの移動販売。でもこれが息子のツイートのおかげで移動各地で大繁盛となるワケ。(ネットって怖いけど素晴らしい!)演じるファヴローは天才料理人そのもの。そして軽快なテンポとノリのいい音楽で進んでいくストーリーは観ていて気持ちがいい。この人ってヒーローモノじゃなくてもこんな人間臭くて素晴らしいストーリーも作れるんだと感じた作品でした。(最後はマジでスカっとするよ!最高!)

タケヤの絶対的偏見評価 9/10(10点中9点!)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« メン・イン・ブラック:イン... | トップ | 一週間フレンズ。  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2019-08-11 15:30:22
> 共演には、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソンといった豪華キャストが集結。

マーベルさんにダスティン・ホフマン出てないよね。ちなみにダスティン・ホフマンがヒーローやるならずっと走らせればいい。、、、、、マラソンマンだから。
ふじきさん (タケヤ)
2019-08-15 10:05:12
するどいツッコミっすね。。。
今気が付きました。
これ、公式でこんなんでいいのかなあ?

でも走るだけのヒーローって一体・・・(笑)

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事