タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ジャック・サマースビー

2018年10月08日 | 映画他レビュー
監督:ジョン・アミエル 出演:リチャード・ギア、ジョディ・フォスター、ビル・プルマン、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ラニー・フラハーティ、ウェンデル・ウェルマン、R・リー・アーメイ、ブレティ・ケリー、リチャード・ハミルトン

【解説】
ジェラール・ドパルデュー、ナタリー・バイ主演のフランス映画の米版リメイク。南北戦争にかりだされ何年かして妻子の元に戻ってきた主人のジャック・サマースビー。しかし顔かたちも同じだが妻はどうしても彼が本当の主人であるとは信じられないでいた……。(allcinema ONLINEより)


 93年の映画です。懐かしいなあ。。。映画館のバイトが休みの日に当時の彼女と観に行きました(笑)上映時間ぎりぎりで行ったから最前列!真上を見上げながら観た記憶がありますね~。それから25年も観ていないのに物語の内容は結構に憶えていました。やはり当時、インパクトが大きかったからだろーなー、特にラストのね。というワケでレビューです。

 南北戦争から帰ってきた夫が別人ではないかと疑う妻と夫の物語。村人が全く気が付かないぐらいの顔背格好。(足のサイズだけは違うが)それもどうかと思うんだけど(笑)ましてや(本物のサマースビーと)4年間一緒に居たとはいえ、そんなにすんなり村に溶け込めるものか?と言い出したらキリがないのだけど物語のメッセージ性が良かった。名誉を選んで死刑となるか裏切り者として生を選ぶか・・・   
 リチャード・ギアとジョディ・フォスターの二人だから尚更に物語に深みを与えたのかも?いやー4半世紀振りに観ても泣きそうになった。僕的には変わらず「もう一度観たい名作」でしたね。

タケヤの絶対的偏見評価 9/10(10点中9点!)

ジャック・サマースビー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アントマン&ワスプ(2D ... | トップ | 今夜、ロマンス劇場で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事