タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

アントマン&ワスプ(2D 字幕版)

2018年09月17日 | 映画他レビュー
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ウォルトン・ゴギンズ、ハナ・ジョン=カーメン、デヴィッド・ダストマルチャン、ティップ・“T.I.”・ハリス、ジュディ・グリア、ボビー・カナヴェイル、ランドール・パーク、アビー・ライダー・フォートソン、ミシェル・ファイファー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ダグラス、ディヴィアン・ラドワ、マイケル・セルヴェリス、リアン・スティール、ダックス・グリフィン、ヘイリー・ラヴィット、ラングストン・フィッシュバーン、レイリン・ブラッテン、マデリーン・マックグロウ、スタン・リー

【解説】
マーベルの人気キャラクター・アントマンを実写映画化した『アントマン』の続編。体長1.5センチになれる特殊なスーツを着用した主人公と、さらに進化した新型スーツを身に着けたヒロインが組んで悪に挑む。前作同様ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスらが出演し、監督のペイトン・リード、製作のケヴィン・ファイギも続投している。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
元泥棒で離婚歴もあるアントマンことスコット・ラング(ポール・ラッド)はFBIの監視下にあり、最愛の娘ともなかなか会えずにいた。ある日、新型スーツでパワーを手にしたワスプことホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)と、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)が彼を訪ねてきてスコットに助けを求める。 (シネマトゥデイより)


 マーベル作品って面白いんだけど、関連作品の前後の関係性や相関関係等を理解するのが1回の鑑賞では正直難しいかと思う。本作品は(僕だけなのかもしれないけれど)ほとんどラストまでそれを気にする事なく楽しんで鑑賞できましたね。(ラストは・・・)

 それにしても華のない主人公だよね~(笑)キャラクターとしてはもちろんアントマンの方がカッコいいんだけど変身前はワスプの方が華がある!まあマーベルヒーローってクセの強いヤツが多いけど、クセと華がないのがアントマン(笑)とは言いながらもアクションに関しては他のヒーローより楽しめた!普通のヒーローものってフツーに戦って進むじゃない?でもアントマンの戦いってビッグになったりスモールになったり、ある意味ではすっげー新鮮なんだよね。(前作ではあまり感じなかったのはなぜだろう?)そんな数あるシーンの中でもカーチェスが特に盛り上がった!観てもらえばそのスリルが分かります(笑)あと僕の年代としてはやはりマイケル・ダグラスとミシェル・ファイアー。最高ですわ、この二人。若い時のシーンにも驚き。変な特殊メークをしなくてもCGがすごいからね(笑)ラストはそう来たか!という感じです。まああの作品で結論が出ないとこの続編って難しいんじゃないかな?どうなんだろう?

タケヤの絶対的偏見評価 8/10(10点中8点!)

アントマン MovieNEX(期間限定) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« プーと大人になった僕(日本... | トップ | ジャック・サマースビー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事