タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

メン・イン・ブラック:インターナショナル

2019年06月23日 | 映画他レビュー
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン、クメイル・ナンジアニ、レベッカ・ファーガソン、レイフ・スポール、ロラン・ブルジョワ、ラリー・ブルジョワ

【解説】
地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
地球に生息している異星人たちの監視と取り締まりを行っている最高秘密機関MIBことメン・イン・ブラックの新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)は、MIBロンドン支部内に潜んでいるとされるスパイの摘発を命じられる。Mは、先輩エージェントのH(クリス・ヘムズワース)と共に任務の遂行にあたるが、スパイ側が仕掛けていた裏工作によってMIBから追われる立場になってしまう。(シネマトゥデイより)


 クワイガンにマイティ・ソー、バルキリーと最高の出演者達なのに・・・なんて古めかしい物語なんだろう!(どこかで観たコトある?)的なデジャブ感満載なのよ、いやホント。はっきり言えば面白くないんです。おかげで何回も舟漕いじゃいましたよ~。もうちょっと考えたストーリー展開に出来なかったのかな?そうやって考えると(いい意味で)期待を裏切り続けるマーベルってやっぱスゴイかも?(ここからネタバレ)MIB内の疑わしき人物は誰?絶対あの人に決まってんじゃん!←その通りだし。エージェントHの一言でラスボスはそんな心揺るがないよ、全く。。。あ、でもあれは良かった。クリスがトンカチで戦おうとするシーン。あれはやっぱりソーあるべきだよね、配給会社は違っても(笑)

タケヤの絶対的偏見評価 5/10(10点中5点!)


コメント   この記事についてブログを書く
« 22年目の告白-私が殺人犯です- | トップ | シェフ 三ツ星フードトラッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事