タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

テッド2

2017年02月17日 | 映画他レビュー
監督:セス・マクファーレン 出演:マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、モーガン・フリーマン、ジェシカ・バース、サム・J・ジョーンズ、パトリック・ウォーバートン、マイケル・ドーン、ビル・スミトロヴィッチ、ジョン・キャロル・リンチ、ロン・カナダ、ジェシカ・ゾー、セバスチャン・アーセラス、トム・ブレイディ、デニス・ヘイスバート、タラン・キラム、ジミー・キンメル、ジェイ・レノ、ケイト・マッキノン、ボビー・モナハン、リーアム・ニーソン、レニー・クラーク、パトリック・スチュワート、ナナ・ヴィジター、ラルフ・ガーマン

【解説】
命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかなえるには人間であることを証明しなくてはいけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続いて、セス・マクファーレンが監督と脚本、テッドの声を務め、マーク・ウォールバーグがジョン役で再登場。『マンマ・ミーア!』などのアマンダ・セイフライド、オスカー俳優のモーガン・フリーマンらが共演する。下ネタを織り交ぜたギャグの数々に笑いがこみ上げる。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
アルバイト先で出会った恋人タミ・リン(ジェシカ・バース)と愛を育み続け、ついに結婚を果たしたテッド。幼いころからの親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけと新婚生活を楽しむ中、彼はタミ・リンとの子供を欲しいと思うように。だが、自分が縫いぐるみではなくて人間であることを証明しなければ子供を持てないと知った彼は、女性弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)のもとへ相談に。そして、彼女とジョンの協力を得ながら、法廷に立って自分は人間だと証明しようとするテッドだったが……。 (シネマトゥデイより)


 テッドは人間なのか?所有物なのか?真面目な論議(裁判?)を軸とした久々鑑賞の2作目。でもね、やっぱり基本は下品過ぎる。。。いやぁね、僕は決して上品な人間じゃないよ、どっちか言うと下品寄り(笑)でもテッドには勝てんわ~。ハンパないもん、この下品グマはさ(笑)

 まあ2作目の宿命かもしれないけど(ほうほう!)と言った目新しさは特には感じないかな。どこかの熊が可愛らしさだけで押し切っているのに対してこっちのクマは下品さだけで押し切ってるだけだからね(笑)ただ、(くっだらなねぇなあって思いながら)ボーーーと観ていられるのはこのシリーズの長所かも?オタクの僕には嬉しい"ハズブロー社”や"コミコン"も出てくるしね。疑問に思ったのはリーアムとモーガン・フリーマン。リーアムの出演時間それだけ?←意味はないんだろーけど、なんだかなあ。。。モーガン・フリーマンに関してはこれ程の下品作品によく出演されたなーと。この人が出ると(いい意味で)重厚な感じになっちゃうからね。だからそこだけはちょっとなあ・・・って気持ちでしたね。まあどうでもいいんですが(笑)

タケヤの絶対的偏見評価 6/10(10点中6点!)

テッド&テッド2 ブルーレイ・パック(初回生産限定) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

コメント (4)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« バタリアン(1985) | トップ | チャイルド・プレイ(1988) »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2017-02-17 21:40:26
タケヤさんこんばんは。
パディントン観ると同じクマでもこうも可愛さが違うのかっては思いますけども(笑)。
前作は好きになれなかったんですが、この2作目はかなり楽しく観れました。
下品さが弱くなっていたのが印象的に良かったんでしょうかねぇ、結構声に出して笑っちゃいましたよ。
Unknown (ふじき78)
2017-02-18 22:32:30
冒頭のミュージカルシーンと、「ゴラム女」なんて言われても出演してくれるアマンダちゃんの懐の深さが良かった。

副読本的な一本としてアメリカのドキュメンタリー「ジェンダー・マリアージュ」を一緒に見ておくと面白さが増すかもしれない。これは同性婚が認められていたカリフォルニアで条例によって同性婚が禁止された事に対する裁判の流れを描いたもの。許されていた結婚が禁止されて、その権利を取り戻す物語、という事で、この裁判が話のベースになってるんじゃないかと思っている。
ヒロ之さん (タケヤ)
2017-02-21 19:51:11
違い過ぎますねぇ~(笑)

僕もある意味一緒かもしれないです。
最初よりこっちの方が慣れたのかもしれません(笑)
(点数も同じ6点ですしね。)

下品さが弱くなりましたかね?
まあ有名になると人も企業もテディベアも
守りに入るんでしょう!(爆)
ふじきさん (タケヤ)
2017-02-21 19:56:32
へーーーースゲー(今年2回目?)
よく知ってますねーーふじきさん。
↑文面は軽いですけどかなり感心しました。

全然僕、知らないですよ。その作品。
Amazonで見たら売りきれになってました。。。
ドキュメンタリーって最近観てないですけど
どこかで観てみようかなあ。。。

こういう作品は結構考えてしまうので
観てしまうとシンドそうですが・・・

でもふじきさんみたいに(下地と思われる
作品を知った上で)鑑賞すると印象は全然
違うのかもしれませんね。

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

『テッド2(字幕版)』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「テッド2」□監督・脚本 セス・マクファーレン□キャスト マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド      ......
テッド2 (日本語吹替版) 監督/セス・マクファーレン (西京極 紫の館)
【出演】  (テッドの声:有吉 弘行)  マーク・ウォールバーグ(声:咲野 俊介)  アマンダ・セイフライド(声:清水 理沙)  ジェシカ・バース   (声:小島 幸子)  モー......
テッド2 (銀幕大帝α)
TED 2 2015年 アメリカ 116分 コメディ R15+ 劇場公開(2015/08/28) 監督: セス・マクファーレン 『テッド』 脚本: セス・マクファーレン 出演: マーク・ウォールバーグ:ジョ......
『テッド2』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、意外とウキウキふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★思ったよりも気軽に見れた】 前作は下ネタをまぶした「人間は成長すべき」のメッセージをそこそこ持った啓蒙ムービーだったので、今作、啓蒙色強くなってた ......
テッド2 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 序盤は睡魔との戦い^^;
『テッド2』は踏絵を迫る (映画のブログ)
 待ちに待ってた『テッド2』の公開だ!  エイプリルフールの記事じゃない。正真正銘、『テッド』の続編である。  なにしろサム・J・ジョーンズがいきなり登場してくれるのだ......
「テッド2」 (或る日の出来事)
クマ権、いや、テディベア権、いや、人権について、マジメな話にもなっていた。
テッド2 (いやいやえん)
中年テディベアのテッドと親友のジョンは、相変わらずエロ平凡な毎日を送っていたが、唯一大きな変化があったのは、テッドがバイト先で知り合った
テッド2 ★★★ (パピとママ映画のblog)
少年の願いが叶い、命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかな......
[映画『テッド2』を観た(近い未来に頻発するAI人権裁判のひな型)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・正直、『1』はそれほど熱狂しなかった。 で、『キック・アス』がビッグバジェットの『2』になったら、作品の「鋭さ」がなくなったように、この『テッド2』も「みんな......