タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ヴェノム

2019年04月14日 | 映画他レビュー
監督:ルーベン・フライシャー 出演:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコット

【解説】
マーベルコミックスに登場するキャラクター、ヴェノムが主人公のアクション。地球外生命体に寄生されたのを機に、特別な力を身につけたジャーナリストの戦いが描かれる。メガホンを取るのは『L.A. ギャング ストーリー』などのルーベン・フライシャー。『レヴェナント:蘇えりし者』などのトム・ハーディ、『ブルーバレンタイン』などのミシェル・ウィリアムズらが出演する。 (シネマトゥデイより)

【あらすじ】
ジャーナリストのエディ・ブロック(トム・ハーディ)は、ライフ財団が人体実験を行っており、死者が出ているといううわさを聞きつける。正義感にかられ、真相を突き止めようと調査を始めた彼は被験者と接触したために、地球外生命体のシンビオートに寄生される。 (シネマトゥデイより)


 エディに寄生したヴェノムが喋らなければ良かったんだけどなあ。。。前半いいカンジだったのに。(宇宙の寄生虫のクセに)普通に世間慣れした会話。そりゃ原作はアニメだけどさ、最近どのSFも設定がリアルじゃない?にしては珍しくアニメちっくでちょいとガックリ。ラストも無理に寄生虫仲間と戦う設定にしなくてもいいのにさ。なんか急に敵を準備しました!的なね。悪役ドレイクには金も研究施設も力もあるんだからもうちょっと違うアプローチでもいいと思うんだけどね。でもね、ヴェノムの力を駆使したバイクカーチェイスは迫力あって良かったね。全体的には"いいカンジ"なんだけどもう少し"ヒネリ"があれば最高の作品になったんだけどね。ちょっと残念。

タケヤの絶対的偏見評価 6/10(10点中6点!)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« この世界の片隅に | トップ | パシフィック・リム:アップ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2019-04-14 21:45:44
コメントありがとうございました。
私は無茶苦茶グロいのを期待しちゃってました。
予告編が悪い!
まあ後から思えばマーベル映画でそんなグロいのをやるはずがないよなあて(^^;)
所々では面白いシーンはあるんですけど、全体的に観ると期待してたよりも平凡だったという印象。
この辺を続編では上手く改変して貰いたいですね。
Unknown (ふじき78)
2019-04-15 20:30:50
> エディに寄生したヴェノムが喋らなければ良かったんだけどなあ。。。

必死にパントマイムでエディに話しかけようとするヴェノムも笑えてしまうのでは? 敵がまた同類かよというのには同意見です(同程度のどつきあいになる同類が都合いいのは分かるけど)。
ヒロ之さん (タケヤ)
2019-04-16 20:48:37
こんばんは!

グロくはないですよー、マーベルですもん(笑)
って言われていますね。。。

そうなんです、結構いい線行ってるんですけど
観終わった後には(うーーーん)なんですよねえ。
次回作はあるんでしょうか?あればそこに期待!
ですね!
ふじきさん (タケヤ)
2019-04-16 20:52:41
いや、パントマイムじゃないんですけどねえ。。。
(僕の書き方が悪いですね。)

なんて言うのかなあ、地球の黒人さんみたいな
カンジです。(え、地球に昔から住んでる?)的な
ですね。

同類パターンは飽きました(笑)

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事