タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ブレードランナー 2049

2017年11月04日 | 映画他レビュー
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:イアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、マッケンジー・デイヴィス、シルヴィア・フークス、レニー・ジェームズ、カルラ・ユーリ、ロビン・ライト、ショーン・ヤング、デイヴ・バウティスタ、ジャレッド・レトー、ウッド・ハリス、デヴィッド・ダストマルチャン、ヒアム・アッバス、エドワード・ジェームズ・オルモス、バーカッド・アブディ

【解説】
SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。新旧のブレードランナーを『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリングと、前作から続投のハリソン・フォードが熱演。『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取り、前作の監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮に名を連ねている。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年には、レプリカント(人造人間)の寿命に制限がなくなっていた。(シネマトゥデイより)


 マニアックな映画だ(笑) 
 アメリカでの興業は失敗だと言われているが元々、82年作の「ブレードランナー」自体がマニアックな作品で上映当初は全く流行らなかった。それが徐々に徐々に人気が出て今現在(続編を作ろう!)に至るのだ。だから「興業的な期待」をかけてもそれは無理ってもんである(とは言ってもお偉いさんには通じないだろうが(笑))独特の世界観は色んな意味でシビレましたわ!

 前作から30年後という設定だがそれ程違和感はない。いい意味で初作の延長線だと思う。(随所で見られた日本語の"それ"は今回少なめだけど。)AIの彼女は今風でとっても素敵。顔も設定もね(笑)←ジョイって名も喜ばせ組みたいでいいわ~(笑) ライアンが新レプリカントだって事は正直驚き。僕の予想ではデッカードと同じく人間の捜査官だと思っていたので。ハリソンの出番は遅いな~と思ってたけれど、やはり彼が出てくると画面が締まりますな。そして住処の雰囲気は最高!ウイスキーも美味そうだし3Dでプレスリーのショーを見たい!って思ったし(笑)←近未来的なジュークBOXも含めてね! 

 物語もよく練られてたと思う。新レプリカントが旧レプリカントを追う設定も面白いし、旧レプリカントの赤ちゃんの謎解きは全く予想付けられんかったし。。。ただね、先日観た「ブレードランナー」でも言ったけど(超面白い!)って作品ではない。とにかくマニアックなんよね(笑)美術館で絵画を見ているような錯覚に近いかも???次回作がありそうな事にも期待ですわ。 

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オートマタ | トップ | マイティ・ソー バトルロイヤル »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本語 (kossy)
2017-11-04 21:16:13
記憶に残るのは日の丸食堂!
映画も終盤になり、
腹も減ってきた頃に登場するから鑑賞後すぐ食べに行きました。
kossyさん (タケヤ)
2017-11-05 19:39:07
こんばんは。

コメントありがとうございます。
あーーごめんなさい。僕憶えていませんね。。。
そんな印象的な食堂、ソフトになったら
確認せねば!
Unknown (ふじき78)
2017-11-23 10:33:46
現実世界では前作から35年かかってるみたいだから、PART3は2052年公開くらいで(あー生きてない気がする)。
ふじきさん (タケヤ)
2017-11-26 08:50:24
大丈夫です。

100歳時代ですから(笑)
僕はまだ70代かな?
まだまだイケます(笑)
30年後 (もののはじめのiina)
2017-11-26 11:05:27
>82年作自体がマニアックな作品で上映当初は全く流行らなかった。・・・「興業的な期待」をかけてもそれは無理ってもんである
まことに鋭いご指摘でした。

前作の舞台設定が再来年の2019年。本作はその30年後の2049年というと、当方が生きていれば丁度百歳どす。

iinaさん (タケヤ)
2017-11-26 20:49:22
いや、鋭いというほどでも・・・ありがとうございますm(_ _)m

2049年で100歳。それはぜひ!健康第一で目指して下さい。日本なら十分狙えます!僕も長寿を狙います!
こんにちは。 (ヒロ之)
2018-03-09 14:55:05
タケヤさんこんにちは!
前作越えはないにしても観る前の期待は大きかったのですが、ただ長いだけの映画という印象しか残らなかったです。
前作は色々と心に響く描写があったんですけどねぇ、なんか続編にはそれが無かったですねぇ。
まあ強いて言えばホログラムちゃんが超キュートだったて事くらいでしょうか(笑)。
ヒロ之さん (タケヤ)
2018-03-11 20:27:43
こんばんは!

おっヒロ之さんはダメだったんですねえ。
僕的には今思うともう一度観たいなあって
思うし、一場面一場面が頭に浮かぶ事から
(案外いい作品だったのでは?)と
思っています。

ブルーレイ買いたいんですけど、これ高いんですよね。
早く安い中古が出るのを期待!です(笑)

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事

23 トラックバック

「ブレードランナー 2049」、2049年のカリフォルニア、人間と人造人間が共存! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) SF映画好き ☆☆☆★ PG12 リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー......
劇場鑑賞「ブレードランナー2049」 (日々“是”精進! ver.F)
人間とレプリカントの違いは、何か… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201710270000/ FLIX SPECIAL 「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ!厳選1 ......
「ブレードランナー2049」Blade Runner 2049 (2017 SONY) (事務職員へのこの1冊)
163分の長篇。それなのに、「終わらないでくれ!」と願ってました。陶然。 「彼女の名前は?」 主人公の、ブレードランナーであるK(ライアン・ゴズリング)は、むかし同じ職業......
ブレードランナー 2049 (風情☭の不安多事な冒険 Part.5)
 アメリカ  SF  監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ  出演:ライアン・ゴズリング
[映画] ブレードランナー2049 (12時間Blog)
「ブレードランナー2049」を川崎109シネマズにて観てきました (171013)ブレードランナー ファイナル・カット感想 (170926)ブレードランナー2022感想遂に公開された「ブレードランナ......
ブレードランナー 2049 (ネタバレ映画館)
開演前にトイレを済ませておきましょう。
ブレードランナー 2049 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F)(F) 映像表現に一切の妥協も許さないリドリーとドゥニがスクラム組めば
『ブレードランナー2049』 (こねたみっくす)
奇跡を見たことがあるか。 SF映画史に燦然と輝く名作の30年後を描く35年ぶりの続編。それは映画史に残る素晴らしき傑作。 名作をなぞるのではない。名作を独自解釈で語るのではない......
「ブレードランナー 2049」☆超えた! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
オリジナル1作目の「ブレードランナー」が多くのSF作品に多大な影響を及ぼして、以後1作品たりとも「ブレードランナー」を超えるものが現れない・・・と思っていたら、『ヒット......
17-312「ブレードランナー2049」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
大義のために死ぬのは人間より人間らしい  荒廃が進む2049年の地球。労働力として製造された人造人間“レプリカント”が人間社会に溶け込む中、危険なレプリカントを取り締まる捜......
「ブレードランナー 2049」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
雰囲気や映像が素敵だった。4つ★~4つ★半
「ブレードランナー 2049」、2049年のカリフォルニア、人間と人造人間が共存! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) SF映画好き ☆☆☆★ PG12 リドリー・スコット監督がフィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF「ブレードランナー......
ブレードランナー 2049★★★★ (パピとママ映画のblog)
巨匠リドリー・スコット監督によるSF映画の金字塔「ブレードランナー」の35年ぶりの続編となるSF超大作。前作から30年後の荒廃した未来世界を舞台に、ブレードランナーとして......
ブレードランナー2049  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ (西京極 紫の館)
【出演】  ライアン・ゴズリング  ハリソン・フォード  アナ・デ・アルマス  シルヴィア・フークス  ジャレッド・レトー 【ストーリー】 2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電......
『ブレードランナー 2049』 (beatitude)
2049年、カリフォルニアは貧困と病気が蔓延していた。労働力として人間と見分けのつかないレプリカントが製造され、人間社会と危うい共存関係にあった。しかし、人類への反乱を目......
ブレードランナー2049 (映画と本の『たんぽぽ館』)
レプリカントとは・・・、つまりは人間とは。 * * * * * * * * * * 1982年公開の「ブレードランナー」から35年を経た続編。 リドリー・スコット監督は製作総......
「ブレードランナー 2049」 (或る日の出来事)
映像、雰囲気(ムード)は、よく創ったと思う。
映画:ブレードランナー 2049  大変残念なことに、本年度ワースト候補。何でコウナッタ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず行く前に見直した第1作。 時代設定にまず驚き!だったのが、1作めの設定は2年後の2019年(笑) なぜこのタイミングで、リドリースコットが続編を公開したかった......
『ブレードランナー 2049』 2017年11月2日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ブレードランナー 2049』 を鑑賞ししました。 なかなか面白かったがもう1回見ないと話が繋がらない... 【ストーリー】  2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっ......
『ブレードランナー2049』 知りたいことはまだ残っている (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 1982年公開の『ブレードランナー』の続編。  監督は『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴで、前作の監督リドリー・スコットは製作総指揮を担当している。  ちなみに前作......
ブレードランナー2049・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
作りものの人生に、意味はあるか? リドリー・スコットの代表作にして、80年代、いや20世紀後半を代表する近未来SF映画の金字塔、「ブレードランナー」の35年ぶりの続編。 ロイ・......
ブレードランナー2049 (もののはじめblog)
人造人間“レプリカント”は、その創造主たる人間に反旗する事件が多発する。 そんなレプリカントを「解任(処刑)」する任務を負うのが、警察の専任捜査官「ブレードランナー」......
『映画キラキラ プリキュア・アラモード』『ユリゴコロ』『リンキング・ラブ』『ブレ...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
プリキュアとユリゴコロは東映株券繋がり。 ユリゴコロ・リンキン・ブレランは同日鑑賞繋がり。 『映画キラキラ プリキュア・アラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』新宿......