タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ミッション8ミニッツ

2012年09月23日 | 映画他レビュー
【あらすじ】
シカゴ行きの通勤電車の中で目を覚ました陸軍パイロットのコルター。
目の前には見知らぬ女性がいた。しかも、鏡に映る自分の顔にも全く
覚えがなく、知らない男の身分証明書を携帯している。コルターが混乱
していると、乗っていた乗車が大爆発した…。

目を覚ました時、コルターは自分が驚くべきミッションに参加しているこ
とを知る。電車爆発テロで死亡した男の死の直前8分間の意識に入り
込み、テロの犯人の正体を暴けと言うのだ…。
(goo映画あらすじより)



他人の意識の中に入り込んでいくプログラム。
【自分の意思を持ちながら他人の人生を擬似体験する
事ができるプログラム】とでも言えばいいのだろうか?
捉え方によっては夢のプログラムのように見えなくもないが・・・


けれども今作の恐ろしいところは列車テロによって
死んでしまった男の意識に入り込んでいくという事。
テロの犯人を特定しなければならない為、コルターは
ショーンという男の意識に入り込んでは列車の爆発に
よる死を何度も何度も経験する事となる。。。


最近観賞した作品の中では『アウェイク』以来のインパクト。
(同じインパクトでも全く違う方向性ですけどね。)
ネット社会のバーチャルを取り扱った作品というのは
本当にたくさんあるけれど、この作品はその中でも
ストーリーが分かりやすく秀逸である。


物語が進むにつれ、コルターは自身に置かれた(現実の?)
状況を理解していく。。僕から見たら救いようのない状況
に思えるのだけれど、彼はあきらめる事なくミッションを
進めながらある思いを抱いていく。。。


ストーリー仕立ての中にあっと驚くような展開はないけれど、
一定のリズムを乱す事なく観賞できる作品としては意外な佳作
でしたね。


しいていうならば最後の最後、あの展開は必要なかったかな?
プログラムについての部分です。。。
それと邦題ですが『最後の8分間』ぐらいにすればいいのに・・・。
『ミッション8ミニッツ』って・・・タイトルだけだったら借りないかな~。


ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


ミッション:8ミニッツ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


SOURCE CODE - Trailer
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« 焼鳥旨っ! ~中島ブロイラー~ | トップ | 昨日、今日で。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2012-09-24 12:20:32
俺も最後はいらなかったと思うな~。
電車のシーンで終わっておけばよかったのに・・・。
それこそ最後の8分は余計でした(笑
うまい! (takeya⇒けん様)
2012-09-25 07:52:38
なんで、けんさんそんなに
うまいんですか!!

そこの言葉は僕も思い付かなかった。。
さすがです。

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

ミッション:8ミニッツ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセットクチコミを見る時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く「ミッション:8ミニッツ」。ダンカン・ジョーンズ監督 ...
ミッション:8ミニッツ~最後は16ミニッツ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ...
『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
ミッション:8ミニッツ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SOURCE CODE】 2011/10/28公開 アメリカ 93分監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、...
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界 (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
ミッション:8ミニッツ (試写会) (風に吹かれて)
未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆
ミッション:8ミニッツ (いやいやえん)
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を生みますが、ここはあまり深く考えないのがいいのか...
ミッション:8ミニッツ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(14)(14) 8分間の意味するものとラストにびっくりだ!
『ミッション:8ミニッツ』 (こねたみっくす)
警告:このラスト、映画通ほど拍子抜けする。そして未来ガジェット研究所を知っている人ほど、さらに拍子抜けする。 映画ファンに挑戦的な予告編を作っておきながら、実は内容的 ...
ミッション:8ミニッツ (だらだら無気力ブログ!)
ダマされるというか、よく解らん・・・。
ミッション:8ミニッツ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この世界、果たしてホンモノか? 「月に囚われた男」で脚光を浴びた、ダンカン・ジョーンズ監督による長編第二作。 今回は、8分間という時間を無限ループする男の話で、言わば「時に囚われた男」。 厳密...
ミッション:8ミニッツ/ジェイク・ギレンホール (カノンな日々)
第一印象でとてもSF小説っぽいお話だなと思ったんですけど原作モノではないのかな?日本では賛否両論みたいですけど私は大好きな『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の ...
ダンカン・ジョーンズ監督『ミッション:8ミニッツ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。傑作SF「月に囚われた男」を監督したダンカン・ジョーンズ新作『ミッション:8ミニッツ』。出演はジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・
『ミッション:8ミニッツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
[映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか?  ・・・サンフランシスコで、爆弾テロによる大規模な列車事故が起こる。  そのテロは...
ミッション:8ミニッツ (心のままに映画の風景)
列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 状況が理解できないコルターは、鏡を覗き込...
ミッション:8ミニッツ (こんな映画見ました~)
『ミッション:8ミニッツ』---SOURCE CODE---2011年(アメリカ)監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール 、ミシェル・モナハン 、ヴェラ・ファーミガ 、ジェフリー・ライト デビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカン・ジョーンズ監....
ミッション:8ミニッツ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ミッション:8ミニッツ/SOURCE CODE 2011年/アメリカ/93分 監督: ダンカン・ジョーンズ 出演: ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライ...
ミッション:8ミニッツ (2011) SOURCE CODE (極私的映画論+α)
 実に安上がりの映画だと(笑)