hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

5月のポーラ美術館:ゴッホ/草むら

2015-05-13 07:56:22 | 絵画鑑賞


 ポーラ美術館のカレンダー、5月はゴッホの作品です。

 ゴッホといえば「ひまわり」=黄色のイメージですが、この絵は緑、まさに草むらです。

 
 (カレンダーの解説)




『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 富士クラシックホテル | トップ | 疲れた! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まずは・・・ (albi)
2015-05-13 08:09:42
↓お山、美しい~うっとり。

ゴッホは、「・・・カフェテラス」も好きです。
この実際のカフェを見にアルルまで出向いた暇な私です。
hiro部さんが書かれてるように、ゴッホと言えばひまわりと思いがちですが
他にも良い作品が沢山ありますね~
albiさん (hiroベ)
2015-05-13 08:33:38
富士山、ほとんど笠をかぶっていたのですが、夕方のわずかな時間
雲が取れて、少ないシャッターチャンスでパチリと!

「・・・カフェテラス」、ネットで確認しました。いい絵ですね。
歴史散歩などもそうですが、観光旅行でなく、ルーツを訪ねる旅
良いですね。それも海外とは豪華です。

ゴッホはあまり観たことがないので、チャンスがあればじっくり観てみたいです。
なるほど~ (ぴあの)
2015-05-13 18:24:18
こんにちは。

こんな風に、子どもの絵のように見えるけれど、
実際にはとっても描けるものではないんですよね~
そこがすごいところ。
albiさんのおっしゃっている「カフェテラス」、私も好きです。
同じ星空を描いても、「星月夜」になると、「お~ゴッホ!」って感じで、ちょっと怖いような・・・

なんて言いながら、私もゴッホはよく知らないのです・・・
ぴあのさん (hiroベ)
2015-05-13 22:31:20
ゴッホらしさ、って何なんでしょうね。

解説にもあるとおり、温かみなんでしょうか?

絵は観て楽しむ程度ですが、それでも観る時間という意味でも
もっと勉強が必要なようです。

コメントを投稿

絵画鑑賞」カテゴリの最新記事