竹取翁と万葉集のお勉強

楽しく自由に万葉集を楽しんでいるブログです。
初めてのお人でも、それなりのお人でも、楽しめると思います。

初めての万葉集 社会人のための万葉集入門 4

2013年07月01日 | 初めて万葉集に親しむ
コンピューターで万葉集を楽しむ

 色々と事例を挙げて説明してきました。社会人らしい万葉集と云う和歌集の歌の鑑賞方法について、ご理解いただけたでしょうか。
 もし、ここまでの提示する歌の鑑賞方法についてご理解いただけたとすると、では、どのようにして、この万葉集を楽しむ大人のゲームを始めたら良いでしょうか。最初に、皆さんはインターネットを楽しむような初歩的なコンピューター操作が出来るとして、話を進めます。当然、万葉集と云うゲームを始めるのですから、道具が必要です。その道具について、説明します。もし、予算として5千円ほど用意できるのですと、中古本で良いですから文庫版万葉集(中西進;講談社文庫)を全五巻、全て揃えてください。それと高校生が使うような中古本の漢語辞典と古語辞典を購入してください。それでも、まだ予算が残れば中古本での文庫版万葉集(伊藤博;集英社文庫)を全十巻、全て揃えてください。この二つの文庫版万葉集の本を推薦するのは理由があります。それは、このお二人は、万葉集が「漢字だけで表現された和歌」であり、万葉集全体が壮大な歌物語であると云う本質的な視点に立っていらっしゃいます。そして、その視点を下に万葉集の全歌に対して原文の漢字一字まで目を通した上で、訓読みと現代語訳を行われて、一般に万葉集を普及するために文庫版と云う手段で出版されています。さらに、もし、予算的に余裕があれば校本万葉集のテキストである万葉集(おうふう社)の購入を推薦します。
 これらの道具が揃ったところで、インターネットの多くのHPの中から適当に万葉集の原文をダウンロードしてください。そうすれば、原文の漢字入力の手間が要りません。ただし、ダウンロードした時に、必ず、それは日本語であることを確認してください。一部のHPでは台湾繁体語で入力されていますので、語にルビを振る時に上手くいかないことがあります(Wordテキストなら簡単に日本語変換が出来ます)。そのダウンロードした原文と文庫版万葉集(中西進)の原文とを比較して、修正を行ってください。これが出来れば、貴方のCPに校本万葉集のWordテキストが取り入れられたことになります(この方法は著作権に抵触しないと思います)。当然、技術とお金があれば、校本万葉集のテキストをコピー・PDF化して、それをCPにWordテキストとして取り入れるのが一番お手軽です(ただ、著作権には注意ください)。
 これが出来れば、あとは中西万葉集や伊藤万葉集に載る訓読み、意訳文、解説を読み、好きな歌を捜してください。そして、先に紹介したような方法で、その好きな歌に西本願寺本と校本万葉集とで使われる漢字に相違がないか、また、使われる漢字の動詞の意味が漢語辞典や古語辞典に載るものと相違がないかなどを調べてみてください。きっと、万葉集を楽しむ大人のゲームにどっぷりと漬かってしまうはずです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 初めての万葉集 社会人のた... | トップ | 初めての万葉集 社会人のた... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

初めて万葉集に親しむ」カテゴリの最新記事