東経大正門前 まんぷく処竹茂食堂親父の小言

母校東経大正門前で学生さん相手の食堂を営んでおります。お店の事、感じたことなどを書いていきます。

文化の花道

2018-06-21 02:15:10 | Weblog
‪散々正門のゲートの事とか書いて来た文化の花道。
今日は二つ目の芸能人企画。大枚叩いて、芸能人呼んで、マニアックなお客さんが来たのは良いけど、ツィッターでは司会運営その他でディスられて挙句にFランとか言われてしまったようです。まあ、ツィッターなんていろんな事を言う方いるんでそんなに気にする事はないのかもしれませんが、無料でそういう方々にイベントを提供する意味はどこに?トークイベントに来た人、どれだけ他の展示をみたり、東経大に良い印象を持ってくれたのでしょうか??声優さんが来たのならせめて漫画研究会の展示を今日やるべきだったのでは???なんて思ってしまうんです。
各サークルの展示も温度差が激しいし、本当に展示発表をしたいサークルは別に文化の花道に縛られなくても出来るはず。展示発表したくないけど仕方なく展示をやってる団体もあったように思えるし、プログラムのタイムテーブルでは展示やってるはずがやってない団体があったり....。
集客のためと称して景品が当たる企画を用意したり、芸能人呼んだり、雨では使えないディスプレイにお金かけたり。
学園祭ではなく、この時期に文化会全体として行う文化の花道に意味はあるのか?イベント要素で集客するのでなく展示発表内容で集客できるように考えるべきではないのでしょうか?毎年かなりの文化の花道を観にでかけているのですが、今年は本当に集客が少ないように思えました。そもそも、東経大文化会の巨大サークルが企画に参加していないのは何故なのでしょうか?
このままではこんな企画にお金をかけるより、各サークルに分配してしまった方が全然マシだと思うんです。いや!現在任意で徴収されている文化会費。未納運動が起きても不思議ではないと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 文化の花道 | トップ | クリームシチュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事