精神療法家増井武士のブログ

勉強会・研修会・陪席・海外のワークショップ・独り言を掲載します

平成31年宿泊研修会の申し込み〆切と参加状況について

2019-03-16 16:51:56 | 日記
平成31年、3月23日(土)~24日(日)、春の宿泊研修会の申し込みは、きょうで〆切となりました。
参加状況は男性11名。内、精神科医3名。女性23名。計34名となり、定員をやや上回ってしまいました。
遠方の関西や東京、秋田などからの参加希望者もあり、この際参加して貰おうと考え、少し定員を超えてしまいました。
また、研修会のみの参加者は6名でした。
 部屋の方は、四人の部屋が男性1室、女性も1室、後は三人部屋です。
あえて二人部屋を使わなかったのは、最低3名からがグループであると、私は考えるからです。

もちろん、研修会に参加するのが疲れそうな方、くたびれている方は、自由に部屋でゆっくりされてください。
当方スタッフ一同もゆっくりと皆さんとお会いできること、丁寧に研修会のお世話をすることを楽しみにしています。
ところで、研修会参加費は、事前振り込みで、送金先は、
福岡銀行 高須支店 普通 口座 366932 マスイタケシ です。
未納の方は早めにお願いします。(宿泊研修会費 25000円、研修会のみ 7000円です)


また、以前にブログで、皆さんのご意見をお尋ねしました本のタイトルが決まりました。
「いのち」の面接 -公認心理師の「質」と「資格」を考えるー  です。
このテーマに落ち着くまで随分時間がかかりましたが、私としては気に入っています。

 出版社は遠見書房で、山内俊介さんと言う方が経営されていて、公認心理師のテキストも出版しています。
いろいろな意見がある方が良いとのお考えと、本質的には心理臨床家へのエールと感じられるということでした。
昔、時々催眠研究会に招いて頂いた研究仲間でもある精神科医の中島央先生の紹介です。
「やさしいトランス療法」という本を遠見書房から出版している方です。
今は有明メンタルクリニックとして開業されています。

 昨夜の強風で木蓮がかなり散り、遠めに見たら庭にたんぽぽが咲いたのかと錯覚しました。
 春とは言え、朝夕冷えますので、皆さんお身体にご留意されてください。

         3月16日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 木蓮の花 | トップ | 宿泊研修会、折尾駅送迎バス... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-03-19 11:04:37
 久しぶりの先生の御本楽しみです。木蓮の花は、ほんの一瞬華やかであっという間に散ってしまいます。
 研修会に参加させていただきますが、折尾駅からの送迎バスの時間と場所を教えてください。よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事