精神療法家増井武士のブログ

勉強会・研修会・陪席・海外のワークショップ・独り言を掲載します

バリで元気をもらう会のお尋ね

2019-02-21 23:03:06 | 日記
 今年の予定していた長期の船旅を、妻の直子が船酔いや閉塞感や体調に自信がないということで、取りやめにしようかと思っています。
 それで、例年行なっていた「バリで元気をもらう会」を
7月20日(土)~25日(木)5泊6日でしようかと思います。今のところ、
20日(土)福岡    15:30発 
25日(木)デンパサール 1:30発  フイリピン航空
チケット代は 往復 58000円ぐらいです。
参加費はタクシーチャーター代、宿泊、食事代、メイド・ハウスキーパー・夜のガードマン人件費
諸々、すべて込みで、参加費 社会人75,000円 院生65,000円 です。
夕食後~夜の12時までの話し合いはエンカウンターグループっぽくなることもあります。
バリ式マッサージは1時間約1000円訪問マッサージで、ヴイラで受けられます。
基本的にあとは全くの自由時間で、自分の好きなように動く習慣をつけてもらいことがポイントです。
近くの市場や寺院など行きたい時は、屈強なハウスキーパーがバイクで案内してくれます。
広い庭と、ビーチプロントの景色やバリの自然や人々に溶け込んで、とても静かでゆったりとした時間を過ごせると思います。
何かをするというのではなく、何もせず、自然に任せて時を過ごすという贅沢を味わえると思います。
詳しく知りたい方は、以前ブログに載せた参加された方の感想文などを読んでください。
この季節はバリでは冬に当たり、とてもしのぎ易くベストシーズンです。もちろん、泳げます。
15メートルのプールもあります。定員は4名までです。
細かい問い合わせや参加ご希望の方は
ship55go1@yahoo.co.jp
までお願いします。
ちなみに、私達は4月下旬~5月半ばまでバリに行こうかと考えています。
この間、もしも「バリで元気をもらう会」の参加ご希望の方もお知らせください。
私は日本の文化や社会に付き合いかねる場合は、バリでゆっくりすることにしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 神田橋先生より、序文が届き... | トップ | 私にとっての船旅の楽しさとは »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐藤ゆういち)
2019-03-12 14:57:15
直子さん。
お大事にされてください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事