仮装ランナー 鉄人28年

昔はサブスリーランナー、今は自作仮装ランナー。
仮装作成、マラソン大会、その他いろいろな趣味を掲載していきます。

市民劇場 座敷、岩の製作

2020-01-16 05:34:40 | 市民劇場 美術スタッフ

市民劇場の座敷パネルを作っています。

パネルは昨年の引戸と襖を使いまわし

高さが合わないので、木を追加して高さ調整します。

これが結構大変・・・

 

並べてみます。

このままでも使えそうですが、江戸中期の飢饉の貧しい村の設定なので

襖とか障子は無いだろう。

 

土壁と板戸にするので、塗りつぶししてます。

 

こんな感じかな・・後はペンキが乾いたら柱などを描きます。

50年前の茅葺きだった我家の記憶が参考になります。

 

段ボールで岩を沢山作りましたが、10個目は座れる岩が欲しいのでスタイロで削り出して

 

着色開始・・・・

 

茶色が多いと土の塊のように見えるので、白っぽくすると岩に見えてきました。

 

市民劇場公演が2月16日なので、ちょうど1ヵ月

残りは、座敷、土手、松の木、小物・・・製作完了指定日が1月25日

おまけに明日から芸能祭があり4日間使えないので、実質残り5日間しかない。

短期間で集中的に作ります。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 市民劇場 水路完成 | トップ | 市民劇場、小道具が揃った。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

市民劇場 美術スタッフ」カテゴリの最新記事