仮装ランナー 鉄人28年

昔はサブスリーランナー、今は自作仮装ランナー。
仮装作成、マラソン大会、その他いろいろな趣味を掲載していきます。

東北風土マラソン行ってきます。カブトムシ甲冑 羽改造

2019-03-24 01:40:17 | カブトムシ甲冑

さあ今日は東北で一番デカい仮装マラソン大会

東北風土マラソンです。

銀河鉄道999で楽しんできます。

しか今朝は寒い~しかも雪と強風予報・・・まあ雨にならないだけでもましです。

 

カブトムシ甲冑

羽を広げる構造にしましたが、カブトムシは鳥の羽と角度が違うことが判明

こんな風に上がるんだね。

 

自分のカブトムシは、羽が全然上がらない。。

失敗・・・・羽が上がるよう改造します。

 

支えている木にチョウツガイを接着して

 

これで羽が上がるはず。

 

 

 羽を取り付ける・・・うん上がる。

 

しかし全体的に浮き上がってガタついてる。

う~ん難しい。

コメント (2)

カブトムシ甲冑 羽製作

2019-03-20 05:27:29 | カブトムシ甲冑

カブトムシの羽を支える木を製作し直しました。

これでスムーズに開ける?

 

5mm厚のライオンボードを置いてみます。

 

 良い感じなので、ライオンボードの裏に針金ハンガーを

バラしてグルーガンで接着して成型と補強します。 

 

これで左右の羽の補強完成

 

さあ上手く付けることが出来るか?

羽ばたかせる構造で失敗を繰り返してます。

やはり可動構造は難しい・・・

 

コメント

カブトムシ甲冑 羽の製作

2019-03-15 05:26:09 | カブトムシ甲冑

昨日の雪も消えて、庭に紅梅が咲きました。

 

そしてキウイの剪定・・・ものすごい枝です。

 

カブトムシ甲冑の羽を作ります。

こんなイメージで作りたい。難しそう。

 

 

 

コスプレ製作用ライオンボード(5mm厚)で羽を切り出します。

 

羽を開閉できるように、スノコで骨組みを製作


羽を置いてみます。

う~ん・・・この骨組みでは羽が交差してしまう。

 

失敗・・・骨組みを作り直します。

コメント

カブトムシ甲冑 ボディ製作

2019-03-14 05:32:02 | カブトムシ甲冑

あ~あ、また雪が降った。普通タイヤに交換したのに・・・

日中に溶けてしまうことに期待します。


カブトムシ甲冑のボディ本体を製作します。

材料は100均の床マットを6枚繋いで、グルーガンで接着して筒状にします。

 

 お尻の丸みを付ける為に、Vカットを入れグルーガンで接着

 

腕を入れる穴を空けて

 

こんな感じかな・・・

 

 カブトムシのボディ形状が見えてきた。

 

次は、羽を付けます。

コメント

カブトムシ甲冑、ボディ製作開始

2019-03-12 05:28:53 | カブトムシ甲冑

カブトムシ甲冑の頭部形状が出来たので、次はボディを製作開始します。

まずリュックサックを付ける為の板を差し込んで接着。

この板はホーマックから買ったスノコ・・・軽くて形状も丁度良いんです。

 

スノコの横木で補強して

 

板をつけます。

 

スタイロで補強して


 100均の床マットを巻き付け、シリコンで接着

 

これでボディを作る準備ができました。

コメント

カブトムシ甲冑 被ってみます。

2019-03-10 05:05:39 | カブトムシ甲冑

カブトムシ甲冑の頭部形状ができたので、

穴を空けて被ってみます。

 

 

リュックで背負えるようにしますが、今回は肩で支えてます。

数年前のカネゴンとかのように、首で支えるようなことはしません。

首を痛めてしまう・・・

 

予想通り、デカい。高さ3m弱くらい?

しかしこれでボディのイメージが湧きました。

 

更に肉厚を薄く削れば、軽量化できます。

 

次の段階は、背負えるようにリュックを付けて、

重量を背中と肩で分散して走れる様にします。

コメント

カブトムシ甲冑 目を入れます。

2019-03-08 05:32:16 | カブトムシ甲冑

白梅が咲き始めてきました。

春ですねえ。

 

カブトムシ甲冑、かなり削り込みました。

ここで目を下描きして

 

100均の発泡球を半分に切って埋め込みます。

 

両目を入れると、カブトムシらしくなります。

 

次に、スポンジヤスリで表面を整えます。

 

頭部形状が大体できました。

 

次は、自分の頭を入れる穴を空けて被ってみます。

 

コメント

松本零士先生のサイン入り999写真。メーテルコス届きました。

2019-03-07 05:34:02 | カブトムシ甲冑

仮装ラン友から、超うれしい荷物届きました。


松本零士先生にサイン頂いた999写真・・・


これが現物の写真


これで、お宝が3点になりました。

 

 

そして、何と!メーテル衣装も1式頂きました。

これも嬉しい。

 

家内が着てみると、後姿は何とかメーテル・・・

メーテルは、きらめきマラソン応援、小布施見にマラソンで使います。

超楽しみ

  

 

更に県南レジェンドランナー盾が届きました。

岩手県南9大会中、最低限の4大会完走

 

今年は、もう少し出てみようか・・・

 

 

コメント

遠野―住田高速道路開通記念マラソン ゴール

2019-03-06 05:35:10 | カブトムシ甲冑

遠野―住田高速道路開通記念マラソン 

仮装ランナー手を繋いでゴールしました。

10km 1時間22分くらい・・・・ 

そしてギャラリーは、3人でした。

 

 開通記念の旗を持って記念撮影

 

 

バスに乗って市役所に移動します。

 

 着替えて・・・食事。

遠野の名物はジンギスカン。

 

 イモト・・眉を落としてノンアルコールで乾杯

 

上ラムセットで1380円とリーズナブル

臭みも無く柔らかくて、とても美味しいんです。

 

遠野ジンギスカンのリピーターになりそう。

今年は遠野ジンギスカンが、伊達ももマラソンとズレたので

またジンギスカン食べに来ます。

 

仮装ランとジンギスカン・・・・とても楽しい大会でした。

コメント

カブトムシ甲冑 削り込んで小さく。

2019-03-03 04:34:01 | カブトムシ甲冑

今日は、遠野市の高速道路開通記念マラソン行ってきます。

100人規模で参加費無料、今回限りのイベントです。

ギャラリーは高速道路なのでたぶん居ないでしょう。

スタート地点までバス移動の為、チコちゃん入らないのでC3POで走ります。

 

 

カブトムシ甲冑の隙間を埋めます。

スタイロのつなぎ目が沢山あり、これを埋めて

どんどん削って小さくします。

 

削り込むとスタイロ屑が大量に出ます。

現在市の焼却炉が工事中なので、家庭ゴミ以外はゴミ出しを遠慮してるんだよね。

袋に10袋位溜まってます。

 

まだまだデカい。

 

 どんどん削り込んでいくと、アトラスカブトムシのようになってきた。

 

 

 

まだまだ削り込みは続きます。

コメント

厄年連の山車 馬と羊を仮組み

2019-03-02 05:16:35 | カブトムシ甲冑

厄年連の山車に馬と羊を仮組して、位置の確認します。

羊の形状に切りぬいたベニヤ板の裏を補強して、山車に貼り付け。

このベニヤには裏から長めの木ネジを出して、スタイロを刺せるようにしています。

 

早速、羊を仮組み

やはり羊の角が勇壮ですね。

 

倉庫内なので正面からの撮影ができず、馬が小さくしか見えない。

 

馬側からは、こんな感じです。

 

うん・・・予想より良い感じですねえ。 

位置的には問題無いので、更に障子紙貼りを継続します。

コメント

カブトムシ甲冑  どんどん削り込み

2019-03-01 05:24:34 | カブトムシ甲冑

2年前から、みどりの郷に展示していた仮装を引きあげてきました。

ゴジラ、トリケラトプスを分解して車に積み込み

 

倉庫に入れました。

次は、5月の地元きらめきマラソンの応援に出動します。

 

カブトムシ甲冑

真ん中の角をどんどん削り込んでいます。

 

頭の部分にスタイロを追加

 

左右の角も削り込み、頭部にスタイロを追加

 

頭部も削り込んでます。

 

いつもの癖で、どんどんデカくなってきます。

小さく作ってしまうと、失敗したときに修正出来なくなりますが

大きく作ってしまえば、失敗しても削り直しができるので・・・・

コメント

カブトムシ甲冑 角をどんどん削り込み

2019-02-27 04:48:56 | カブトムシ甲冑

 カブトムシ甲冑の角をどんどん削り込みます。

この形状・・・どこかのSF映画の宇宙船の様です。

何の映画だっけ?


 

思い出した。

プロメテウスのエイリアンの宇宙船だ。


角が細くなってきました。

頭の部分にもスタイロを重ねて接着

 

次は真ん中の角の形状を整えます。

 

角が短いので先端に継ぎ足します。

 

まだまだ削り込みは続きます。

コメント

カブトムシ甲冑 角の製作

2019-02-26 05:08:29 | カブトムシ甲冑

昨日のラン練習、枯松に鷹が停まっていた。

絵になるなあ。

 

 

カブトムシ甲冑、角のアルミパイプにスタイロを被せます。

 

 

 スタイロに溝を入れて

 

アルミパイプを複雑に曲げているので、スタイロを細かく切って溝に入れると

継ぎ目に隙間が空くので、V字カットのスタイロで埋めてシリコンで接着

 

 一通り被せてシリコンが固まるのを待ちます。

 

 

結構太くなりましたが、シリコン硬化後に半分削り落として整形します。

コメント

カブトムシ甲冑 角の強度アップ

2019-02-24 05:20:21 | カブトムシ甲冑

昨日のラン中のにゃんこ・・・

なかなか良い顔付きと図体してます。

 

北上川には井戸があり使えます。


周りの雪は、すっかり溶けました。

 


カブトムシ甲冑

左右の角は細く長い為、スタイロだけでは折れるので補強します。

材料はアルミパイプ・・・ハンマーで複雑なカーブを叩き出します。

 

 

スタイロに埋め込みます。

 

シリコンで接着中・・・

 

 次は真ん中の角の補強。

アルミパイプが無くなったので、割り竹をバーナーで炙り曲げます。

 

 こんな感じかな

 

溝を掘って埋め込みます。

 

問題は、アルミを埋め込んだ左右の角

形状が複雑なので、スタイロへの埋め込みが難しい。

コメント