仮装ランナー 鉄人28年

昔はサブスリーランナー、今は自作仮装ランナー。
仮装作成、マラソン大会、その他いろいろな趣味を掲載していきます。

仮装マラソン遍歴  その4(伊達政宗公)

2013-07-10 12:03:00 | 伊達政宗 公

今まで通販で購入して仮装を改造して走ったが、

何やら物足りない。

もう仮装したいものが通販には無い。。

というか、大会で同じ仮装に会ったときに、お互い良い気持ちがしない。

やはりオリジナル作ろう。。と決心。。。


ここから、仮装作りの遍歴が始まった。

岩手県奥州市 実は南部藩ではない。岩手県南部は、伊達藩 なのだよ。

なぜ、南部鉄器作っているかと聞かれると困るが・・・・

伊達藩といえば、あの戦国時代のスーパーヒーロー 独眼竜政宗 公だ。

う~ん。奥州市出身に感謝だ。

伊達藩の御殿様だ。

伊達政宗公といえば、あの前立て、半月の鎧と眼帯。。

さあ作るぞ。

まずは、通販の伊達政宗鎧を調査値段、ウン十万円 

走ったら体に悪そうな位重い。

まあ当然だ。

当時、某会社に勤務していたので、盆休み期間の10日で作る。

構想

走れること。誰が見ても伊達政宗公、風格がほしい。

 工事用ヘルメット+プラスチックファイル


 これが困った。当時仮装の知識経験がないので胴を作る方法が分からない。時間もない。

そうだ。剣道の胴だ・・・・・これだと見栄えがするし、背中空いているので涼しい。

あえて伊達藩の家紋ではなく、我が家の家紋、三柏をアルミテープで作り貼り付け。

肩当て、胸当て、前垂れ

 プラスチックファイルヒモで編む。
前垂れは、柔道の黒帯に付ける。



当初、せこいプラスチック刀購入したが、迫力がない。

ということで、居合用の模造刀購入。3kgと重いがやむなし。

後日、腰に刀ずれが出来ることに。。。イタタ。。。

鎧下

忍者の服装一式、その下はロングタイツ

手甲

お袋に作ってもらった。

面頬

お面+もみあげをヒゲ代わりに貼り付け。



藩主は旗など背負わないが、背中がさみしいいので

リュックサック+アルミ棒+布に、伊達藩奥州市と書いた。



やっぱ赤槍だろうな。水道用塩ビパイプ+木で槍先を作りアルミテープ貼り付け

まだまだ藩主の風格がないなあ。
 

Photo

背中がさみしいので、マントを背負ってみる。

安政遠足初出場で、いきなり大賞だあ・・・・・

同じく大賞のだんご侍と・・・・・

P102088_3

還暦祝いの赤い陣羽織を着る。。ようやく風格が・・・

2012年安政遠足 前夜祭用。。S走遊会メンバーと参加。
Dscf0821


ダースベイダーは、伊達政宗公が元になっているらしい。。。

どうだ。。。ぴったりだあ。

やっぱダースベイダーは、伊達政宗鎧だった。

う~ん。この迫力・・・・・
1_large1

伊達政宗公は、最初の手作り仮装でもあり、思い入れも深い。

そして、この鎧をベースに更に、仮装が続くのだ。

 

コメント (2)