まちなか案内所『がばい』日記

武雄温泉通りの観光案内所『がばい』スタッフ日記♪
レンタサイクル(電動)、レモングラスティのふるまい
ありマス!

リアル弘道館いってきました!

2018-07-09 12:09:21 | イベント情報

 

皆さま、こんにちは!

3月17日から開催されている

幕末維新博

今回は、リアル弘道館・葉隠みらい館

行ってきました。

 

幕末の佐賀。大隈重信ほか多くの

偉人を育てた弘道館。

当時の学問にちょっと

触れてみました

 

弘道館教授、古賀穀堂などの

教えにより、

素読・返読・ひとりよみ・会読

実践しました。

 

大隈重信も

「朱子学こそが藩の役に立つ学問」

と言って

勉学に励んだそうですよ~

 

素読体験に挑戦

「子ののたまわく

   利によりて行えば

      怨み多し」

 

致遠館とは、

大隈重信が長崎に作った英学校の

ことだったそうですよ~

 

 

葉隠みらい館では・・・

葉隠の言葉をまず紹介されました。

 

「時代の風というのは、かえられない。

 されば、その時代時代にて

よきようにするのが肝要だ」

 

今の志を一文字で・・・

「お見事」の判定いただきました

 

6つのテーマから

ひとつ感心のあるのを選び、

木箱をクイズ式に

開けていくコーナーもありました。

 

私は、なんとなく

「人の役に立ちたい」という

テーマを選択。

順に木箱を開けていき・・・

 

番号札に行きつき、受付の方から

いただいたのは・・・

 

「若きうちに立身して御用にたつは、

  のうぢなきものなり。

  五十ばかりより、そろそろ

  仕上げたるがよきなり」

 

他人の目には、出世が遅いと

思われているくらいが

成功するとのこと。

 

大器晩成

 

人生50年じゃなく、人生50から

と思っていいと言われ、

なんだか、ほっとしました

 

なお、期間中、毎日6回、

八賢人とまちあるき

として、

日替わりで登場する

賢人のガイドで佐賀の街を

歩くこともできます。(要予約)

 

参加無料:当日予約

所要時間は約30分

 

お問い合わせは、こちらまで

   ☎0952-37-0181

      (維新博運営本部)

   

    by スタッフ きよ

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 森の歩んだ歴史に感謝! | トップ | 武雄のあかりめぐり-慧洲園- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント情報」カテゴリの最新記事