手作りっていいですね

手作りが大好きな、まつしまです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お別れ

2018年09月30日 13時00分16秒 | Weblog
私のブログの歴史(?)をさかのぼって確かめて見ました。

一番初めのブログ・・スタートしたのは2008年10月からでした。

え、もう10年経ったわけ?

毎日毎日よくお伝えしたい事があったものです・・・

今まで話題に困った事はありませんでした。

投稿できない日もありましたが、そんな時は数日分書きためて置いたもを、予約投稿にして、それを何日か載せる事が出来ていたんです。

これに助けられました。いつでも皆様と繋がっていられましたしね。

3・11の巨大地震の時は電気も止まりブログの投稿は出来ませんでしたが、替わりに 被害が少なかった北海道に住んでいる息子が私達の無事をブログを通じて皆様に伝えてくれました。

皆様のお陰でここまで来られたのです。

年老いた私にはブログが生きがいの様な処もありました。


でも最近は文章を書くのも おぼつかない・・



丸10年の区切り、本当に残念ですが、9月でこのブログを終了させて頂きたいと思います。

暫く前から考えていた事です。もうそろそろ限界だなって・・・

本当に長い長い間 このブログにいらして下さった皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。

10年と言えば一昔、色々ありますね。私も色々ありました。

これからは、たくさんの思い出と生きて行けると思っています。



皆様の幸せを心からお祈り申し上げます。

ありがとうございました。そしてさようなら。    まつしま

コメント (14)

悲しいけど・・・・

2018年09月29日 13時00分25秒 | Weblog
旧友と長電話です。

「元気なの?」

私「そこそこね、あなたは?」

「余り調子よくないんだ・・・長電話になるけど構わない?」

私「大丈夫、私ベットの上だから」


彼女も少し元気がありません。

私「何かあった?」

「この頃涙が出て仕方がないのよ・・どうしたものかね」

私「何か思い当たる事は?」

「別にないから困ってるの」


お話をしてくれました。

「子供が亡くなると きっとお母さんのおなかの中に帰るのね。小さいその子を宿した時位に戻ると思うの。  子供が甘えたい時、辛い時、悲しい時はお腹の中で泣いていると思うの。(お母さん助けて)って。その子の涙がお母さんの目から流れ出ると思うんだけど、どう思う?もう二年も前に失ったのに、未だにその頃と同じく悲しい・・立ち直れない」

私「ほんと悲しいね。あなたに頑張ってね なんて言えない」


それから暫く話しましたが、とても悲しい長電話でした。



つたない俳句ですが詠んで見ました。


●また来年  淋しく帰す  茄子の牛



送り盆に詠んだものです。


※また来年いらっしゃい、淋しいけど・・・茄子で作った牛の背に乗って ゆっくりお釈迦様の元へお帰りなさいね。


もうすっかり秋です。虫も鳴いています。


悲しくて淋しい長い夜でした。
コメント

伊勢うどん

2018年09月28日 13時19分03秒 | Weblog
伊勢地方に旅行に行っていたMちゃんからのおみやげです。伊勢うどん。柔らくて美味しいんですよ。

「今日のお昼は?」とお父さんが騒いでします。朝食べないからお腹空くんだよ。きちんと時間に食べて下さいね。


それでは Mちゃんからのおみやげを頂きましょう。。

裏に書いてあるうどんの作り方に従ってその通り作って見ますね。


熱湯に袋から出したうどんを入れ 三分間茹でます。

ざるで湯切りをして 付いて来たタレを薄めないで掛けるだけです。

少し涼しくなったお昼に 熱いうどん。きっと美味しいよね。





朝の節制症です。


お魚は鮭のハラス。脂っこくて美味しいの。



お父さんもハラスの朝食。




お野菜ばかりの朝ご飯。

茹でたシメジとキュウリ、大根おろしのサラダ。くろ酢玉ねぎのドレッシングで頂きました。

チンゲン采の炒め物。


暫く、野菜がなかったものですから 今朝はたくさん頂きました。
コメント

これって・・・

2018年09月27日 13時00分04秒 | Weblog
見て下さい・・・美味しそうでしょう?

お菓子 お惣菜、そして果物のフルコースです。



 

これはおせんべい。



みかんです。



鮭の切り身。



ピーナッツ。



これらはみんな食品サンプルです。お嫁さんに買って貰いました。

みかん。小粒ですが甘くて美味しそう・・



鮭は丁度お弁当に入れていた大きさです。



お醤油の香ばしい香りがするようです。



ピーナッツはお父さんが車のキーに付けていました。

可愛いもの好きなお父さんです。


私は小粒のみかんを ガラ系の携帯電話に付けます。



これらが入っていた袋を 引き出しの整理をしていた時見つけました。

お父さんはピーナツが大好きなのでこれを選び、そして私は果物に目がないので、小粒のみかんを選びました。

本物みたいでしょ?  ちょこっと舐めて見たい衝動です。










コメント

考えられない・・・

2018年09月26日 13時00分08秒 | Weblog
「あっ」と思った時はもう倒れていました。

自宅前で転んだのです。今月12日の事です。

一瞬夢の中だと思いました。

「お父さん!転んじゃった・起こしてくれない?」

「何やってんだ・・・」

「一人で出るなって言ってあるだろう?」

近くにお父さんが居たものだから、安心して綺麗に咲いた花を写そうとしたのです。

それも 履き慣れていないサンダルを履いて・・・

「起こせない・・・お前、痩せたと言ってるが、本当に痩せたのか?」

起きられない要因は、私が膝を付けない事です。

立つためには膝を付かなくてはならないのです。近くに宅配のお姉さんが居ます。

「すみませんが起こすのを手伝って頂けませんか?」「構いませんよ」

二人でも持ち上がりません。膝が曲がらない体では無理です。

ずっとコンクリートにうつ伏せのまま・・・

お父さんのズボンが血だらけです。

宅配のお姉さんが「救急車を頼んだ方がいいと思いますが」と言います。

転んだだけで救急車?大袈裟じゃない?来てくれるかな?

私は倒れながら色々考えています。それもコンクリートに顔を押し付けたまま。お父さんがミニ座布団を持って来て 顔の下に敷いてくれました。

お父さんが救急車を呼んいます。

救急隊員が一目見て驚くほど 顔の腫れがひどかったそうです。

軽々とストレッチャーに乗せられて救急車の中へ・・

受け入れ先は何度か入院したり、毎年健康診断をして頂いている〇〇大学病院。

救急車ってスピードを出すので、車の中はガタガタゆれます。スムーズに走る事は無理です。

着いてすぐ、「破傷風の予防注射をします、それが終わったら、脳波の検査、痛い処はありませんか?あとCT検査もします。心電図も撮りますからね、後は足の付け根から採血です」

いっぱい検査するんですね。何でもお願いします。私今は、まな板の鯉ですからね。まてよ、私 今朝シャワー浴びたし、下着も新しくしました。問題ないわね・・・そんな事を じっとしている間中考えていました。着ている物に金具は付いていないし・・CTも大丈夫だな。

全部終わり、それまで覆っていたガーゼをはがし 治療です。

「アラ アラ アラひどく転んだんですね・・痛かったでしょう?」

事実あんまり痛い処はなかったんです。

「ハイ終わりました。検査の結果は異常ありません。お帰りになっても結構ですよ。その前に写真を一枚撮らせて下さい」写真を撮られました。何に使うんだろう。

帰る前に鏡を貸してくれました。

「ぎゃっ、この人誰?」びっくりしました、顔半分は傷テープとガーゼで覆われ、おでこには大きなたんこぶ・・・看護師さんがマスクを下さいました。

このまま帰ります。次は三日後です。


次の治療の時の格好は、サングラス、マスク、深くかぶった帽子、そして家からの車椅子。

まるで指名手配の女性の様でした。時々振り返ってみる人もいます。その時思いました。

ここは病院なのですから、皆さん病んでいます。

帽子もサングラスもなしで そのままの格好で廊下を動いても誰も何とも思わないかも知れないなぁ・・・と。でも、目の周りの黒あざは真っ黒で 中々薄くなりません。まだやっぱりサングラスは必要です。


4回通院した救急の治療は今日で終わりだそうです。たんこぶは時間が経てば消えるんですって。

目のふちの黒あざも日が経てば消えるそうです。

最近気がついたのですが、首の広い面積に黒いしみのようなものが出て来ました。

「先生、このしみみたいなものは何でしょう」

「これは転んだ時、うっ血した血液が下に降りて来たものです。心配要りません」

そうですか・・心配要らないんですね。

4回診て頂いた救急治療。お世話になった先生と看護師さんにお礼を申し上げてお別れです。

ありがとうございました。

ちなみに 今日 治療のために救急に行った時の出で立ちは 深くかぶった帽子、サングラス、マスク、そして首にはスカーフ・・まれに見る怪しい格好でした。

出掛ける時のスタイルになっています。どれも外せません。



完治しても、きっといや必ずお父さんから外出禁止令が出ますよ。これからはいつもお父さんと一緒なんだ↓・・・・ふうーん。






コメント (4)