武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1725.エルヴァス

2019-05-23 21:00:25 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年5月23日(木曜日)晴れ時々曇り。27℃~12℃。降水確率0%。湿度79%(7:59)68%(20:55)。紫外線量9。北の微風。風は殆どなく温かい。

昨日ネット検索したマドリッド行きのバスを確かめに5 de Outobroのバスターミナルへ運動がてら歩いて行く。バスは9時50分発なので、洗濯物を干してから9時15分に自宅を出発。イエス教会の前が工事中なので少し大回り、歩行者の信号待ちをしていたら、小母さんが堂々と渡ってきて、「信号は機能していないよ。」と教えてくれる。バスターミナルに着いたのはマドリッド行きが出発する2分前。でもバスは見当たらず、セビリア行きのバスの運転手に聞いても「マドリッド行きは知らない」とのこと。MUZが切符売り場で尋ねたところ「ルイサ・トディのエージェンシー『TuriSET』に行きなさい」と教えてくれる。下町のカフェ『パステラリア・アブランテス』でコーヒーとお菓子、カフェ0,65x2=1,30€。パステス・デ・ナタ=0,95€。エクレア=0,95€。合計=3,20€。マドリッド行きのバスチケットを扱っているのは、最初に住んだジュンクエイロ通りの近く、以前に何度かパリ行きの航空券を買ったエージェンシー。いろいろと聞いたが、マドリッド行きのバスは5 de Outobroではなくプラサ・デ・ポルトガル出発とのこと。ホテルも高いのしか扱っていない様だ。帰りメルカド・ムニシパルに寄り、長葱=0,50€。ホーレンソウ=1€。イチゴ1kg=2€。合計=3,5€。ルイサ・トディ大通り公園のベンチで休憩。カルモ通りのベンチで休憩。休憩をしながら帰りも歩く。

昼食後この日記を書こうとパソコンを立ち上げフリーズ。

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 


「武本比登志ポルトガル淡彩スケッチ」のお買い求めは下記より
http://www.village-press.net/?mode=cate&cbid=1940881&csid=1

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1724.オビドスの町角 | トップ | 1726.オビドスの町角 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事