武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1846. ポルト・デ・モス

2019-09-21 14:32:21 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年9月21日(土曜日)曇り時々雨と霧。21℃~16℃。降水確率100%。湿度100%(7:52)72%(14:27)。紫外線量1。南の微風のち南西の強風。起床時より雨で真っ暗。気まぐれ目覚ましはこのところ正常。雨季の始まり。

昨日で雨漏り対策工事は終わったのか?と思っていたら、朝8:00に第2アトリエの真ん中あたりの天井から雨漏りでびっくり、大急ぎでバケツやたらいを置く。今まで雨漏りはなかったのに。月曜日に対処しなければならないが、厄介な事になった。

一旦は小降りになり、雨漏りもなくなったが、その後、再び大降りに、他の部屋でも雨漏りがし出したらしく、マンション中大騒ぎ、トニーさんの娘夫妻が我が家の漏れ状態も見に来てくれて、工事人に連絡が取れたらしく、明るいうちに工事人が来て、対処してくれた。どうもジョイントが巧く未だ出来ていなかったらしく、雨漏りもほぼ止まったと同時に夕焼け空になり、一件落着か。トニーさんの娘は「何か被害があれば弁償させるからね!」と言ってくれたが、実質的な被害は別にない。大変な雨季の始まりとなった。

『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(1851-1860)

『きょうのニュース』世界アルツハイマー患者の日。今朝未明、ポルトとヴァレンサ間の高速道で4人が死亡する事故。フランス人夫妻が葡萄の圧搾所で死亡する事故。各政党が2019法案キャンペーン。グレタ・トゥンベルグさん(16歳)を先頭に世界の150か国でミリオン人が一酸化炭素による温暖化抗議。ポルトガル軍はエーゲ海で赤ん坊を含む51人の地中海ボート難民を救助。ミラノで靴見本市。ギマランエスで体操世界選手権選考会。アベイロで路上コンサート。グアルダで満腹、満足、うんざり市。

『昨夜の映画』は

ザ・ファントム/地獄のヒーロー4』(Hero and the Terror)1988年。アメリカ映画。 97分。ダニー・オブライエン刑事(チャック・ノリス)は殺人鬼テラーことサイモン・ムーン(ジャック・オハローラン)を追っていた。 一度オブライエンはテラーを逮捕することに成功し、町の人びとから英雄視されるが、オブライエンはその時の悪夢に苦しめられていた。 そんな矢先、テラーが脱獄し、再び女性を殺害した。オブライエンは彼を食い止めるべく再び立ち上がった。 (Wikipediaより)

ロング・トレイル!』(A Walk in the Woods)2015年。アメリカ冒険映画。102分。監督:ケン・クワピス。原作:ノンフィクション作家であるビル・ブライソンの紀行本『ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験 北米アパラチア自然歩道を行く英語版)』。人気紀行作家のビル・ブライソンロバート・レッドフォード)が自身の故郷であるアメリカ合衆国へ帰ってきた。老齢になったことで半ば引退状態のビルは、妻キャサリン(エマ・トンプソン)と共に穏やかだがどこか物足りない毎日を送っており、いつしか彼はアメリカを代表する長距離自然歩道「アパラチアン・トレイル」の踏破に挑戦したいという思いを募らせていた。そんなビルの挑戦を最初は危険だと反対していたキャサリンだったが、彼の熱意に押されて同行者を一人付けるならばと挑戦を許可する。早速ビルは一緒に過酷なロングトレイルに挑んでくれる同行者を探すが、そんな彼の前に現れたのは40年前に仲違いして以来音信不通だった親友スティーヴン(ニック・ノルティ)だった。かくして二人の老人の小さな冒険が始まる。(Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-1850(2019年5月29日(水)~9月25日(水)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730(2018年10月22日(月)~2019年5月28日(火)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1845. エヴォラの町角 | トップ | 1847. モンティージョの町角 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事