武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1872. オリーヴの老木とポルト・デ・モス

2019-10-17 15:01:59 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年10月17日(木曜日)曇りで霧時々雨。23℃~14℃。降水確率100%。湿度99%(8:02)75%(14:59)。紫外線量2。南西の微風。起床時には上がっていたが、未明から降ったらしく、ベランダも濡れている。そしてすぐに霧雨、やがて本降り。霧で部屋は底冷え。

『きょうのニュース』PSDの党首交代問題、元環境大臣のジョージ・モレイラ・ダ・シルバが立候補表明。議会はPS=108、PSD=99、BE=19、PCP=12、CDU=5、PAN=4の順。PCPの未来は?ポルトガルの貧富の差は更に広がっている問題。テージョ川の渇水問題。EU議会でイギリスの10月31日のEU離脱を合意。バルセロナでカタルーニャ独立問題は激化。トルコのシリア北部攻撃。ミランデーラの20キロ以上の道路が20年間補修なしは問題。柔道の東京オリンピック選考会の男子100キロ級で優勝したポルトガル代表のジョルジュ・フォンセッカ選手がベレン大統領官邸に報告。国際食糧の日、アソーレスは国内で最も食料の豊富な地域。

『昨夜の映画』は

デジャヴ』(Déjà Vu)2006年。アメリカのSF・サスペンス映画。127分。監督:トニー・スコット。2006年2月28日マルディグラの日、ニューオリンズのカナルストリートで543名もの犠牲者を出す大規模なフェリー爆発事故が発生。現場を捜査した結果、爆発がテロ(ジム・カヴィーゼル)によるもので、爆発現場の近くで発見された女性クレア・クチヴァー(ポーラ・パットン)の死体が、殺人によるものだということも判明した。 アメリカ連邦捜査機関ATFのダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、FBI特別捜査班への協力を要請される。そこで“スノーホワイト”と名付けられた監視システムにより記録された4日と6時間前の映像を見せられる。 ヴァル・キルマーアダム・ゴールドバーグ。(Wikipediaより)

スコア』(The Score)2001年。アメリカ映画。124分。監督:フランク・オズ。クラブオーナーと泥棒、表裏2枚の顔を持つニック(ロバート・デ・ニーロ)が、旧友マックス(マーロン・ブランド)のためにモントリオールで最後の一仕事をこなすクライム・サスペンス映画で、スコアとは「泥棒」を意味する隠語である。世界を股に掛けて活動してきた金庫破り、ニック・ウェルズは危ない橋は渡らない、地元では仕事をしない、仲間はもたないという信条をもつ。仕事を続けてきたが、足を洗い、CAをしている恋人のダイアン(アンジェラ・バセット)とジャズ・クラブの経営を始めようと考えていた。そんな彼に、25年来の友人であるマックスは地元のモントリオールの税関の金庫に保管された秘宝の笏(しゃく=王様の杖)を盗み出すという計画を持ちかけた。悩んだ末に、ニックはこれを最後の仕事と決意する。この計画に、税関の内部に履歴書も不要な障害者を装い、夜間清掃員として潜入していた若い男、ジャック・テラー(エドワード・ノートン)が加わる。信条もあってニックは断るが、計画が動き始める。ダイアンはニックが「最後の仕事」だというのに不満で別れる。マックスが借金したテディとの手切れ金のために計画したことが分かり、笏は3000万ドルで売るといい、マックスに仕事を懇願される。フランスの国宝と分かり、警備が厳しくなる。 決行当日。金庫を内側から爆発させる仕掛けをしている最中にジャックが上司に見つかり、下っ端で終わるのが嫌だとニックを裏切る。しかし、ニックによって笏はすり替わっていた。ジャックは金庫破りの主犯として追われることとなり、ニックはダイアンと空港で落ち合い逃亡する。  (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1851-1970(2019年9月26日(木)~の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/1b20be2f9b3e46c0ce22f16df6c73e42

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-1850(2019年5月29日(水)~9月25日(水)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730(2018年10月22日(月)~2019年5月28日(火)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1871. トーレス・ヴェドラス... | トップ | 1873. ヤシの木とエルヴァス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事