武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1485.タヴィラの町角

2018-06-25 17:47:08 | ポルトガル淡彩スケッチ

2018年6月25日(月曜日)薄曇りのち快晴。28℃~16℃。降水確率0%。湿度74%。北東微風。紫外線量10。午前中は明るいものの太陽は顔を見せない。午後から快晴。階下の工事も終わったのか、静か。ホテルも静か。今夜はポルトガルとイラン。嵐の前の静けさか?あちこちにポルトガル国旗が増えている。街に下りて行くと騒々しいのかも知れない。リスボン、ポルト、カルダス・ダ・ライーニャなど主要都市の中心部には大画面のモニターが設置され、そういった場所にポルトガル国民は集結して観戦するのだろう。

『きょうのニュース』ポルトガルで12回目となる数学のテスト5万人の生徒が参加。モンティージョの空軍基地が一般公開。トルコの大統領選エルドガンが52%の得票で勝利。ニュースはサッカーとロック・イン・リオが大半。

『サッカーワールドカップロシア大会』昨夜、英国はパナマに6対1で勝利。今夜19:00からサランスクでポルトガルとイラン。結果は1対1の引き分け。スペインとモロッコも2対2の引き分け。結果、スペインが1位通過、ポルトガルは2位通過、イランとモロッコは敗退。ポルトガルは通過したもののイラン戦で折角もらったペナルティキックのチャンスをロナウドが相手GKに阻止されたというのはポルトガルファンにとっては屈辱か。

『昨夜の映画』

陰謀のスプレマシー』(The Expatriate、/ Erased)2012年。アメリカ、カナダ、ベルギーの共同制作。アクションスリラー映画。105分。監督:フィリップ・シュテルツェル。ベルギーで民間の防犯装置会社に勤務するベン・ローガン(アーロン・エッカート)は、過去にCIAの工作員として活躍していたが、現在は愛する娘と二人で平凡だが幸せな毎日を送っていた。だが、そんなある日の朝、いつものように会社に行くと、そこにあるはずの自分の会社がなくなっていた。それどころか自分や会社の存在を証明するデータも全て何者かに削除されており、彼は不法滞在者ということになってしまう。途方に暮れる彼のもとに、部下だった男が現れる。すると男は突然銃で彼を脅すが、ベンは過去のキャリアで積んだ能力によって危機を脱する。黒幕を突き止めるために動く彼だったが、ついに娘が何者かに誘拐されてしまう。オルガ・キュリレンコリアナ・リベラト。(Wikipediaより)

 

 

 

 

ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ -1 (001-200)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ -2 (201-400)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ -3 (401-600)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ -4 (601-800)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ -5(801-1000)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ-6(1001-1200)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ-7(1201-1400)
ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ-8(1401-1600)

 


「武本比登志ポルトガル淡彩スケッチ」のお買い求めは下記より
http://www.village-press.net/?mode=cate&cbid=1940881&csid=1

 

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 1484.パルメラの城とセトゥー... | トップ | 1486.タヴィラの町角 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-06-26 10:17:20
毎晩の映画ご苦労様、楽しんで読んでいます、
Unknown (VIT)
2018-06-27 01:44:23
いつも読んでくれてありがとう。観た映画の記録は映画を理解するために載せています。もっと詳しいのを見る時もありますが、さわり程度を載せています。

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事