武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1921. ルドンドの町角

2019-12-05 14:53:41 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年12月5日(木曜日)快晴。16℃~7℃。降水確率0%-1%。湿度84%(7:52)58%(14:36)。紫外線量2。北のち北東の微風。昨夕は雲が広がっていたが未明には星空。風もなく快晴でシネスまでの海岸線がくっきり。

『きょうのニュース』今日は『国際ボランティアの日』マルセロ・デ・ソウザ大統領はボランティア活動の必要性を強調し、ボランティアに対し謝意を表明。リスボンのサン・ベントでアメリカのポンペイオ国務長官とイスラエルのネタニヤフ首相が会談。BEとPCPはネタニヤフ首相のリスボン訪問に反対表明。ネタニヤフ首相訪問に各党が意見。時速150キロの強風でマデイラ島発着便40便が欠航。アルガルベ地方の乾燥は少し回復。昨夜PSD党首選挙のテレビ討論、現職のルイ・リオ党首に対し、ルイス・モンテネグロ候補とミゲル・ピント・ルズ・ガランテン候補が討議。リスボンの『コンチネンテ』前路上で3台が絡む事故。フランスのストライキで鉄道駅やメトロも月曜日まで閉鎖。ジョゼ・モウリーニョのトッテンハムは古巣のマンチェスターユナイテッドに2対1でジョゼ・モウリーニョ初黒星。

『昨夜の映画』は

ダイ・ハード4.0』(Live Free or Die HardDie Hard 4.0)2007年。アメリカ映画。129分。監督:レン・ワイズマン。不正にネットワークにアクセスするハッカーを利用して、政府機関・公益企業・金融機関への侵入コードを入手したテロリストがライフラインから防衛システムまでを掌握。サイバーテロによる激震が全米を揺るがす中でトラブルには必ず巻き込まれる主人公が四度目の登場、今回の相棒であるコンピュータのオタク青年とともに見えない敵に立ち向かう。アメリカ独立記念日前夜、ワシントンD.C.のFBI本部にある全米のインフラ監視システムがハッキングされた。FBI副局長のボウマン(クリフ・カーティス)は「犯人特定のため全米のハッカーたちを一斉に保護せよ」と指令を出した。 ニューヨーク市警察のジョン・マクレーンブルース・ウィリスは、カムデン (ニュージャージー州)在住のハッカーマシュー・ファレル(ジャスティン・ロングを連行する途中で何者かに襲撃される。同様に全米各地の7人のハッカーが襲われ、24時間以内に殺害されていた。 最新のハイテクを駆使するトーマス・ガブリエル(ティモシー・オリファント率いるサイバーテロ組織を相手に、完全なアナログ親父であるマクレーンがいつもの如く理不尽な運命を愚痴りながらも、ハッカーのファレルの助けを借りて、反撃を開始する。マクレーンの執拗な追撃に対して、テロリスト達は娘のルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)を人質にする。 (Wikipediaより)

ある公爵夫人の生涯』(The Duchess)2008年。イギリス映画。110分。監督・脚本:ソウル・ディブ。原作:アマンダ・フォアマンデヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ・キャヴェンディッシュの伝記小説を映画化。18世紀後半の英国。貴族出身のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)は17歳という若さで名門貴族のデヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)のもとに嫁いだ。結婚後、社交界の華として注目を集めるが、デヴォンシャー公爵とは愛のない生活を送っていた。(Wikipediaより)

<ある公爵夫人の生涯 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画 ...>

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1851-1970(2019年9月26日(木)~の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/1b20be2f9b3e46c0ce22f16df6c73e42

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-1850(2019年5月29日(水)~9月25日(水)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730(2018年10月22日(月)~2019年5月28日(火)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1920. モンティージョの町角 | トップ | 1922. ポルト・デ・モスの町角 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事