武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1720.オビドスの町角

2019-05-18 22:06:55 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年5月18日(土曜日)晴れたり曇ったり。20℃~11℃。降水確率22%。湿度65%(21:55)。紫外線量6。昨日以上に風が冷たく寒い。

車検に行くつもりだったが、土曜日は混んでいるだろうと思い、止めにして来週に行くことにする。一日中家に居る。

直さんからBBミニについての返信メール。お陰様ですぐに設定が出来、一日中ジャズを聴く。どこにでも持ち歩けて便利だ。

スマホではジャズメンの名前を入れても情報ばかりでユーチューブは出てこなくて、聴かれないと思っていたが、曲名を入れると出て来て聴くことが出来た。

一日中家に居るよりこんなことなら午前中にメルカドにでも行けば良かった。

留守中に来ていたメールに対して数人に返信メール。

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 


「武本比登志ポルトガル淡彩スケッチ」のお買い求めは下記より
http://www.village-press.net/?mode=cate&cbid=1940881&csid=1

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1719.ルーソの町角 | トップ | 1721.パルメラ城へ続く道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事