武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

2001. SO.セトゥーバルの町角

2020-02-23 23:28:50 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年2月23日(日曜日)快晴。24℃~6℃。降水確率0%。湿度89%(7:55)43%(14:11)。紫外線量4。北のち北東の微風。窓際に居ると暑くて火傷しそう。

きょうは第4日曜日でモイタの露店市だが何だか行く気がしないので引き籠り状態。

今日から2001の『淡彩スケッチ』。実は2000番台を『コラージュ淡彩スケッチ』としていた。『当初は淡彩スケッチ』が2000まで行くとは思っていなかったので、コラージュを2000番台とした。2001番から2020番までは2017年頃のコラージュ作品。2021番からは最近の作品で『淡彩スケッチ』と『コラージュ淡彩スケッチ』を混ぜている。

コラージュはポルトガルのワインラベルを剥がしてスケッチにコラージュしたもので、壁の落書きなどをイメージして楽しんで貼っている。

きょうのラベルはベイラ地方アナディアの白ワイン。

『きょうのニュース』コロナウイルスでこれまでに2462人の死亡、78823人の感染、23355人は回復。神奈川港に停泊のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』の乗組員ポルトガル人8人の内でナザレ出身の1人が感染。トルコ地震で9人が死亡。ベネズエラ騒乱から1年。ロウレのカーニバルに7万5千人の人出。

『昨夜の映画』は

TIME/タイム』(In Time)2011年。アメリカのSFスリラー映画。109分。監督・脚本:アンドリュー・ニコル。そう遠くない未来、人類は遺伝子操作で25歳から年を取らなくなることが可能になった。人口過剰を防ぐため、通貨が時間となり、人々は自分の時間で日常品から贅沢品まで支払うこととなった。また、通行料も時間で支払う必要があるため貧困層の地域と富裕層の暮らす町は実質的に隔離されている。裕福な人、すなわち時間を十分に持っている人たちは永遠にも近い時間生きることができるが貧困層の人々は働くことでわずかな時間を給料として受け取り、生活していた。左腕に光る時間表示が0になるとき、人は命を落とす。自分の腕を上にして相手の腕をつかめば相手の持っている時間を奪い取ることができる。 一秒一秒が無駄にできなくなった世界で、スラム街で暮らす主人公は時間を奪うことで生活をしているマフィア集団から富裕層の男を救う。富裕層の男は自分の時間をすべて主人公が眠っている間に与え、置手紙を残して自殺してしまう。主人公は117年という時間を手にするが、母親が不平等な社会の仕組みのせいで時間切れになり息絶えてしまう。復讐を誓った主人公はスラム街を飛び出し富裕層が集まる場所に行くのであった。キャスト:ジャスティン・ティンバーレイクアマンダ・サイフリッドキリアン・マーフィーオリヴィア・ワイルド、(Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1971-2090(2020年1月24日(金)~の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/0879b3241fce2ddf463b5973d6981287

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1851-1970(2019年9月26日(木)~2020年1月23日(木)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/1b20be2f9b3e46c0ce22f16df6c73e42

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-1850(2019年5月29日(水)~9月25日(水)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730(2018年10月22日(月)~2019年5月28日(火)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 2000. エリセイラの町角 | トップ | 2002. SO.サンチアゴ・ド・カ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ポルトガル淡彩スケッチ」カテゴリの最新記事