武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1859. パルメラの城

2019-10-04 14:42:53 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年10月4日(金曜日)曇り。26℃~16℃。降水確率8%-6%。湿度97%(7:55)46%(14:24)。紫外線量5。北西の微風。起床時の7:00は真っ暗。気まぐれ目覚ましは朝食が終わった7:35に鳴る。

昼前からモザンビーク通りの『リードゥル』に買い物に。生ハム200g=1,99€。パン(トリゴ・ダ・アヴォ)2本=1€。瓶入り茹で赤豆540g=0,59€。箱入り赤ワイン1Lt=0,85€。箱入り白ワイン1Lt=0,85€。鯖缶詰125gx2=1,65€。ココア900g=2,69€。冷凍ペスカダ400g=2,49€。スライス・ゴーダチーズ400g=2,29€。鶏手羽550g=0,99€。フランクフルトソーセージ500g=2,99€。リンゴ800g=0,89€。アノナス638gx2,69=1,72€。緑パプリカ520gx1,99=1,03€。バナナ1,072kgx1,05=1,13€。栗色マッシュルーム300g=1,29€。長豆300g=1,19€。トマト(カショ―)712gx1,59=1,13€。キャベツ(コラサオン)1,586kgx0,69=1,09€。合計=27,85€。

帰って来てから昼食。ニュースは最後の一つ(フレイタス・アマラルのレポート)を残し終わり。

『昨夜の映画』は

バッドボーイズ』(Bad Boys)1995年。アメリカ・アクション・コメディ映画。 118分。監督:マイケル・ベイ。それまでCMディレクターとして活躍していた映画監督デビュー作。マイアミ市警で働く二人の黒人刑事の活躍を描く。 この監督の独特の撮影手法が映像にキレを持たせている秀作で、ウィルとマーティンの2ショットを螺旋状に旋回しながら映す映像と本編終盤の空港での銃撃戦からカーチェイスまでのシーンは作中で一躍有名になっている。 マイアミ署で押収されていた1億ドル相当のヘロインが何者かによって盗まれる。麻薬特捜班のハワード警部(ジョー・パントリアーノ)はあまりにも内部の状況に精通したとしか言えない手際から内部の人間が怪しいと疑い、外部に事態が漏れる72時間以内に盗まれたヘロインを再び押収するよう部下のマーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)に捜査を命じた。一方でマイアミ署からヘロインを盗み出したフーシェ(チェッキー・カリョ)率いる組織を目撃したことで追われる身となったジュリー(ティア・レオーニ)は友人を通して知ったマイクの自宅に逃げ込み、そこにたまたまマーカスがやって来たために彼をマイクと誤って認識して助けを求めてしまう。翌日、ジュリーの事情を知ったハワードは彼女を最重要人物としてマーカスとマイクを互いの振りをさせながら彼女を保護し、同時に事件の収拾にあたらせるというとんでもない発想を思いついてしまった。その後、互いが互いの振りをしながら捜査することになってしまったマーカスとマイクだが、事件から3日目、遂にジュリーの居場所がフーシェにばれてしまい銃撃戦の末に彼女は拉致されてしまう。(Wikipediaより)

バッドボーイズ2バッド』(Bad Boys II)2003年。アメリカ映画。147分。監督:マイケル・ベイ。アメリカのフロリダ州にある都市、マイアミでは麻薬シンジケートによる麻薬の密輸が後を絶たないでいた。マイアミ市警の2人の刑事、マーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)は麻薬密輸ルート破壊のために麻薬の取引きが行われていると思われるKKKの集会に乗り込むも手掛かりは得られなかった。次に2人は麻薬王が現れるとの通報を受けて出動するがそこでマーカスの妹、シド(ガブリエル・ユニオン)と鉢合わせする。彼女は連邦麻薬取締局(DEA)の捜査官でマーカスとマイクと同じく麻薬王の接近のためのおとり捜査を行っていた。さらにシンジケートから入手した金を横取りしようとハイチ人ギャング団が襲い掛かり、壮絶なカーチェイスの末、彼らを蹴散らすが多大な犠牲を払う羽目に。だが、2人は麻薬王の正体を掴み、上司から強制捜査の許可を得て犯人検挙に出るが麻薬王に接触していたシドの素性がバレてしまい、彼女は彼にキューバへと拉致されてしまった。2人は国際問題になることを覚悟して彼のアジトがあるキューバへ突入するのだが……。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1851-1970(2019年9月26日(木)~の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/1b20be2f9b3e46c0ce22f16df6c73e42

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-1850(2019年5月29日(水)~9月25日(水)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730(2018年10月22日(月)~2019年5月28日(火)の日記)

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント